『いだてん』新キャスト16名発表 三谷幸喜が市川崑役、松田龍平が丹下健三役

『いだてん』新キャスト16名発表 三谷幸喜が市川崑役、松田龍平が丹下健三役
『いだてん~東京オリムピック噺~』に出演する三谷幸喜
 大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』(NHK総合/毎週日曜20時ほか)より、10月20日からスタートする最終章・1964年東京オリンピック篇の新キャストとして、劇作家の三谷幸喜、俳優の松田龍平らの出演が発表された。三谷は映画監督・市川崑役、松田は建築家・丹下健三役をそれぞれ演じる。

【写真】『いだてん~東京オリムピック噺~』発表された新キャスト

 三谷が演じる市川は日本を代表する映画監督で、黒澤明に代わって急きょ公式記録映画『東京オリンピック』の監督に就任。「記録映画も美しく撮ればいい」の言葉通り、完成した作品は極めて芸術性の高いものとなり、当時の興行記録を塗り替える大ヒットとなった。

 松田が演じる丹下は、日本の伝統美と西欧の近代建築を融合させた斬新なデザインで、戦後の建築界をリードした。1964年東京五輪のために設計した国立代々木競技場は、20世紀を代表する名建築として高く評価されている。

 また、井上順が東京オリンピック組織委員会会長の津島寿一役を務め、立川談春が時の総理大臣・池田勇人役、井之脇海が東京五輪最終聖火ランナーの坂井義則役、カンニング竹山が国立競技場のそばにある食堂「水明亭」の店主役を担当する。

 このほか、前野健太、増子直純(怒髪天)、浜野謙太角田晃広東京03)、黒田大輔、平原テツ須藤蓮川島海荷吉川愛、駿河太郎の出演が発表された。

 脚本を担当する宮藤官九郎

あわせて読みたい

三谷幸喜のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る 2019年9月20日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「三谷幸喜 + 映画」のおすすめ記事

「三谷幸喜 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「三谷幸喜 + ドラマ」のおすすめ記事

「三谷幸喜 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「宮藤官九郎」のニュース

次に読みたい関連記事「宮藤官九郎」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。