bit

進化の不思議 ~鳥だってイケメンがお好き?~

進化の不思議 ~鳥だってイケメンがお好き?~
ダーウィン展は2008年9月21日まで大阪市立自然史博物館で開催中
ある日、友人が突然「鳥とかもさ、やっぱりイケメンが好きなんだよね……」とつぶやいた。あんまり唐突だったので「何事?」とやや取り乱してしまったが、東京上野の国立科学博物館で開催していた『ダーウィン展』で、そのようなことが展示されていたのだという(現在、東京展は終了。9月21日まで大阪市立自然史博物館で開催中)。

パネルに「鳥もイケメンが好き」と書いてあったかどうかはさておき、『ダーウィン展』というからには“性淘汰”に関する記述を見たのだろうということは予想がついた。人間だけでなく、自然界全体で“格好いい異性”“強い個体”はやはり人気があり(選り好みをするのはメスの方)、そういった選択の繰り返しで種はよりよい進化を遂げてきたというのが、たしか性淘汰だったと記憶している。

人間の世界では好みは千差万別、私などもいわゆる“イケメン”にはあまり心惹かれない嗜好性の持ち主であるが、自然界の生物にも種によって様々な好みがあるらしい。長谷川眞理子著『クジャクの雄はなぜ美しい?<増補改訂版>』(紀伊国屋書店刊)に興味深い記述が載っていたので、その中からいくつかの“選り好み”例をご紹介します。

(1)尾が長いほど魅力的
コクホウジャクという鳥のオスは、繁殖期になると尾羽の一部を50センチほどに伸ばして飛び回る(メスは7センチほどしかない)。そこで、アンデルソンという研究者が、何羽かのオスの尾を短く切り、その切り取った分を別のオスにくっつけてみる実験を行った。結果、尾を長くしてもらったオスの繁殖回数はぐんと上がり、コクホウジャクは尾が長いほど交尾相手としてよく選ばれるということが示された。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2008年9月6日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。