bit

地元にちなんだ選曲! 『京急 駅メロディ -オリジナル-』

地元にちなんだ選曲! 『京急 駅メロディ -オリジナル-』
実際に使用されている駅メロディ、車内アナウンスなどが収録された『京急 駅メロディ -オリジナル-』(商品番号 UICZ-4196)
電車に乗っている時、「切符、拝見しま~す」という声が聞こえたので、見せようとすると、ただの私服の人だったことが何度か!? ある。車掌のまねをする、熱狂的な電車ファンなのだと思うが、鉄道人気は今や加熱する一方。電車には男の子の生理ともいえる、“乗り物好き”心理をくすぐる何かがある。

そして、電車の車内アナウンスや駅メロディを収録したCDが発売されるという。それは京急電鉄が協力し、株式会社スイッチが制作、ユニバーサルミュージックから発売される、『京急 駅メロディ -オリジナル-』のこと。

京急電鉄では京急線16駅でかける駅メロディ(列車接近案内音)を、2008年7月から募集。応募総数2177通の中から選考を行い、16駅に品川駅を加えた17駅の駅メロディを決定。羽田空港駅開業10周年記念日にあたる、2008年11月18日から羽田空港駅を皮切りに順次各駅で使用開始していた。その駅メロディを、このCDにパッケージ!

一般公募で選ばれた、この駅メロディたち。その曲と選考理由が興味深いので、それを少しご紹介します。
・青物横丁駅で流れる駅メロディは『人生いろいろ』。選考理由は、品川区出身である島倉千代子さんの代表曲だから。
・京急蒲田駅で流れる駅メロディは『夢で逢えたら』。選考理由は、ラッツ&スターのメンバー(鈴木雅之さん・桑野信義さん)が大田区出身であり、ラッツ&スターの代表曲だから。
・金沢文庫駅で流れるメロディは『MY HOME TOWN』。選考理由は、金沢文庫出身の小田和正さんが生地を想い、歌った曲であるから。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2009年3月15日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら