bit

かき氷専門店の店主が教えてくれる「かき氷のレシピ本」

かき氷専門店の店主が教えてくれる「かき氷のレシピ本」
“行列のできるかき氷専門店”「埜庵」の店主が教えてくれる、かき氷のレシピ本。<br />撮影:大社優子(duco)
夏に食べたい物の1位といったら、かき氷だろう。冷やし中華も、ガリガリ君もイイ線いってるけど、私の中ではかき氷が不動の1位。もう「かき氷」という音の響きだけで、テンションが上がる。「夏が来たんだなぁ!」と、ワクワクが止まらない。

そんなかき氷が、この一冊でもっと身近になる。メディアファクトリーから6月3日より発売されている『お家でいただく、ごちそうかき氷』(税別1,000円)は、お家で簡単に、そして好きな時に、好きなだけ、かき氷を食べてもらうことを目標に制作された、まさかの“かき氷のレシピ本”。

この本を執筆したのは、一年中かき氷を提供する“かき氷専門店”「埜庵(のあん)」の店主・石附浩太郎氏。愛好家にはお馴染みの名店だ。
そしてこの本を企画したメディアファクトリーの編集者も、重要な登場人物。この方、かき氷が大好きらしいのだ。
「冬にかき氷が食べたくなり、かき氷専門店として有名な埜庵さんにお伺いしたんですが、そこでのシロップやトッピングの豊富さにビックリしました」(担当編集者)
アイスだってビールだって、夏の限定飲食物ではない。今や、冬にいただくのもオツなもの。「ならば、冬にかき氷を食べるのが普通になる時代も近いのではないか?」と、思い入れたっぷりの希望的観測から、このレシピ本は企画された。

そこで、気になるのが本の内容。これが驚いた。噂には聞いてたけど、こんなにもかき氷にレパートリーがあるだなんて! 聞いたことがあるだろうか。日本酒と酒粕を用いた“酒粕かき氷”や、しょうがを用いた“薬膳しょうがかき氷”の存在を。

あわせて読みたい

  • 「夏だけかき氷屋になる今川焼屋」はなぜ生まれたか

    「夏だけかき氷屋になる今川焼屋」はなぜ生まれたか

  • コネタの記事をもっと見る 2011年8月8日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら