bit

ピーマンそっくり、信州の伝統野菜とは?

ピーマンそっくり、信州の伝統野菜とは?
ピーマンそっくり! ぼたんこしょう
       
最近は日本でもさまざまな料理に使われるトウガラシ。中南米原産で、いまや世界各地に種が広がり、種類は3,000以上もあるといわれる。

とくに辛みの強いものとしては、メキシコのハバネロやインドのブート・ジョロキアが有名だが、日本にも辛いトウガラシはある。

先日、長野県で発見したトウガラシ「ぼたんこしょう」もそのひとつ。トウガラシはコショウと呼ばれることも多いが、英語ならトウガラシもコショウも「ペッパー」(pepper)だ。長野県中野市の伝統野菜だというぼたんこしょう。大きめのピーマンといったマイルドな見た目に反して、実は相当辛い。

ぼたんこしょうの保存と普及を目的に活動している「ぼたんこしょう保存会」によれば、栽培歴は70年近くにもなるそうで、
「北信州の中野市(旧豊田村)から斑尾山あたりで生まれた野菜です」
一般的にトウガラシは暖かい気候で育つものが多いが、ぼたんこしょうは例外。
「標高の低いところで栽培すると辛くならないので、標高1,000メートルほどの比較的高い場所で栽培しています」
果実の先にある深い溝が、牡丹の花のように見えるのが名前の由来。新潟県の「かぐらなんばん」というトウガラシにもよく似ており、兄弟品種ではないかとのこと。

ぼたんこしょうを使った料理は、野菜のふりかけ「やたら」とナスと一緒に味噌と砂糖で味付けした「あぶらみそ」という昔ながらの郷土料理が2大定番だが、
「グリーンカレーに入れたり、ピザやペペロンチーノに使ってもおいしいですよ」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年8月30日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。