bit

手の中で生み出される線香花火とは

手の中で生み出される線香花火とは
光を当てて回すとこんな輝きになります。
今年の夏も終わり。今年も相変わらず暑かった夏だが、終わってしまうとなると少し切ない。
そんな終わりゆく夏にぴったりなおもちゃが、大阪にあった。

そのおもちゃの名前を“華美棒”(はなびぼう)という。これは大阪の有限会社unitさんが開発販売するおもちゃ。
長さ20センチほどの棒の先に、細く切られたリボンが何本もぶら下がり、一見すると江戸時代の火消しが使っていた纏のよう。

これの遊び方と言えば、ただただ回すだけ。凝ったことはなにもない。無心に回すだけだ。
まずはリボンの部分を下に向けて回す。左右に軽く振るように回せば、リボンが光を受けて揺れ、まるで線香花火。上に向けて回すと不思議と丸く広がり、ふんわり浮かぶシャボン玉のように。

さらに回し方によってはヒョウタン状態にもお団子状にもなるなど、いろいろと形を変えるのがおもしろい。 
特に線香花火のように見える回し方はなんとも涼しげ。
火も使わないので安心安全。部屋の中でも小さな子でも、気軽に花火気分を楽しむことができそう。

もちろん昼だけでなく、部屋のかすかな光の元でくるくる回すと情緒豊かな雰囲気に。
種類は、太陽の光の下で回すのにぴったりなシャボン玉と、部屋の中で回したいレインボーの二種類。
回し方だけでなく光の当て方によっても受ける印象が変わるのだとか。

unitさんが言うにはこの華美棒の構想自体は、何年も前からあったそう。
お年寄りが紙を切ってコマや風車などを作り、子供たちに贈っている様子を見た。その時から構想が始まった。

あわせて読みたい

  • 手持ち花火セット、なぜテープでくっついてる?

    手持ち花火セット、なぜテープでくっついてる?

  • コネタの記事をもっと見る 2011年9月3日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら