review

守ってもらう立場じゃない紅一点が好き〈60万ダウンロード『むすんでひらいて』インタビューpart1〉

2009年の9月に、無料WEBコミック誌「EDEN」で連載開始。昨年の秋には累計60万ダウンロードを突破した、水瀬マユさんのデビュー作『むすんでひらいて』。中高生たちの恋愛模様を、繊細なタッチの絵柄で描いていく、オムニバス形式の学園青春ラブストーリーです。1月21日に、コミックス5巻の発売を記念したサイン会が渋谷で開催。関西在住の水瀬さんが上京される貴重な機会ということで、サイン会の直後にお話を伺ってきました。全3回のロングインタビュー、まずは前編です。

――デビュー作の『むすんでひらいて』第5巻が発売になりました。まずは、今の率直な心境から教えて下さい。
水瀬 連載を2年半くらいやらせてもらっているんですけど、「やっと5巻!」という感覚は無いんですよね。オムニバス形式で描いてるから、キャラクターの入れ替わりが激しいので。一人一人のキャラを一生懸命描いてたら、「あ、5巻や」みたいな。
――長い道のりを歩いてきたというより、目の前のチェックポイントを一個ずつ通過してきたような感覚でしょうか?
水瀬 そんな感じですね。やっぱり、それぞれのキャラクターについて、一個一個ちゃんと終わらせたいと思っていて。しかも、ただ恋愛が成就するというよりは、キャラクター一人一人が、自分で悩みながらも前に突き進んでいって。その先に答えを見つけて成長していく。しかも、ハッピーエンドが待ってる、みたいなのがベストというか。キャラクターに愛情を持って描いているので、そうさせてあげたいなっていう気持ちはあります。実際問題、すべての恋愛がうまくいくわけではないから、そういう話を入れてはあるんですが。そういうキャラクターも、「頑張るねんで!」って気持ちを込めて描いてます。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年2月3日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。