review

まさかの海女失格! ますます面白い「あまちゃん」三週目の「ヒロシです」

「あまちゃん」は朝ドラ・イノベーションですなあ。

5.こじらせ春子さん

ここまで、おもしろ部分を取り上げてきましたが、それだけでは当然ありません。
春子(小泉今日子)と夏(宮本信子)の関係性(母娘の確執)に変化が見られます。

春子「なんかしゃべってよ」
夏「おら24年間ずっとずっと黙って暮してきたんだぞ
急にリクエストどおりに黙ったりしゃべったりできるか」
という会話は深いす。

春子が東京に戻ることを思いとどまったわけは、24年間も離れていた母親との時間を取り戻そうという思いでした。

高校を中退して東京に出ていった春子ですが、あのとき、お母さんが嘘でも止めてくれたら行かなかったのだ、と激白。
夏がアキに海に入ることを禁止したときは、夏の言動はいつも「矛盾だらけなのよ!」と怒りを爆発させます。
「あまちゃん」には「人生の甘えん坊(甘ちゃん)」という意味が含まれているそうですが、春子があまちゃんのようです。

正宗(尾美としのり)に送った離婚したい理由の書かれた手紙に、正宗のことがまったく書かれていなかったというのも、春子、自分勝手過ぎ!
夕飯も正宗がつくっていたと聞いて、正宗の株が上がるばかりなんですけど。

6.衝撃、春子の過去!

「20世紀少年」かよ!
アキが84年の夏から時が止まった春子の部屋に入り込んだとき、テレビの前でそうツッコンでしまいました(ナレーションふう)。
80年代の文化満載の部屋は、春子を形成してきた要素の理解を助けます。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「あまちゃん」に関する記事

「あまちゃん」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「あまちゃん」の記事

次に読みたい「あまちゃん」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「あまちゃん」

朝ドラ「あまちゃん」

2013年度上半期にNHKで制作され、国民的人気となった宮藤官九郎脚本の連続テレビ小説。母・春子(小泉今日子)の故郷・北三陸にやってきた16歳の少女・天野アキ(能年玲奈)の成長を描いたドラマ。2013年4月1日〜9月28日放送。

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク