bit

いい感じの石ころを拾いに行く旅。別に何か思い詰めている訳ではない

いい感じの石ころを拾いに行く旅。別に何か思い詰めている訳ではない
『いい感じの石ころを拾いに』宮田珠己 (著)/河出書房新社
綺麗な宝石ではなく、パワーストーンでもなく、鉱石でもなく、いい感じの石ころってなんだろうか。本屋でいい感じの石ころが並んだ写真の表紙の本をしばらく眺め、通り過ぎようとしてもやはり気になり、手に取った。
茹だるように暑い夏に、涼やかな表紙の『いい感じの石ころを拾いに』である。

この本には石を拾う人たちの、石ころに惹かれていく感情や、不意に訪れる熱い情熱や、いったい何をやっているんだろうという葛藤や、その葛藤が吹っ切れた後の爽やかな心持ちなど、心の機微が語られていてシュールな面白さに満ちている。

そして、石ころを拾う人たちの行動力は半端ない。日本にはいい感じの石ころが拾える土地がたくさんあり、著者の宮田珠己さんは青森、北海道、新潟、富山、茨城、静岡、高知、福岡などさまざまな石拾いの旅に行く。
石拾いスポットにはそれぞれ拾える石ころの形、色合い、成分に違いがあり、その土地ごとに石ころ拾いを楽しんでいる人たちがいる。
旅の費用のことを考えると、石ころ拾いに行くためだけにそんなところまで行くのか、と思うのだが、石ころを拾うためだけにそんなところに行く、という雰囲気が良いのだ。

読む前はなんで石ころを拾いに行くの? という疑問を抱いたが、なんだかんだで、意味はそんなにない、というところに惹かれ、私も石拾いにでかけたくなった。

石ころ拾いに行きたいが、一人で黙々と浜で石を拾っている女が居たら通報されるかもしれないと友人に声をかけたところ、現在就職活動中でやや煮詰まっているという友人が乗ってくれた。私は何も思い詰めていないが、彼女は少し思い詰めているかもしれない。石ころがいっぱいあると職場で情報をもらい二宮海岸(神奈川県中郡二宮町)に向かった。

あわせて読みたい

  • 子供の引率をしてくれるサービス

    子供の引率をしてくれるサービス

  • コネタの記事をもっと見る 2014年8月13日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。