review

こんなヒロインを描くとは…とことん朝ドラ革命です「まれ」142話

朝ドラ「まれ」(NHK 月〜土 朝8時〜)9月10日(木)放送。第24週「女たちのジレンマムース」第142話より。脚本:篠崎絵里子(崎の大は立) 演出:西村武五郎
こんなヒロインを描くとは…とことん朝ドラ革命です「まれ」142話
「まれメモリアルブック」NHK出版 9月16日発売

142話は、こんな話


希(土屋太鳳)はもう一度、干涸びてしまった五感を取り戻そうと、コンクールに応募することにする。いろいろ試作するが8年のブランクは大きく思うようにいかない。とうとう子供に当たってしまい、育児と仕事の両立の厳しさを痛感する。

今日の、つっこ「まれ」


142話もツッコミどころ満載です。たぶん、制作陣はツッコミどころをいかに作るか、ギャグ以上に日々頭を悩ませていると思うので、おつかれさまです!たくさんつっこめて楽しいです! とねぎらいたいほどです。

希は、育児と仕事の両方は無理なんじゃないかと、とうとう追いつめられます。
マキ(中川翔子)の過去話を盛り込むことで、二兎追うものは一兎も得ずの教訓話が展開していきます。
しかしながら、なぜ、今更・・・とつっこ「まれ」!
希は、女将とパティシエと妻と母という実にたくさんのことをこの8年間すべてやりこなしてきたツワモノですぜ。どういうふうにそれをやってきたかまったく描かれていないのでうっかりしてしまうところですが、かなりすごいはずなのですよ。しかも子供は双子です。
仮にケーキづくり1本だとしても、8年の間に、たくさん美味しそうなオリジナルケーキを編み出しているように描かれています。にもかかわらず、五感が干涸びているとは。ケーキの食べ歩きとか全然しないで、思い浮かんだケーキをつくって売っていたのでしょうか。そこは、昔ながらの希ちゃんの根拠なき自信家の面が大いに発揮されていたのでしょうか。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2015年9月11日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

まれ

まれ

『まれ』は、NHKで放送されている連続テレビ小説。今回は、パティシエを目指す少女・希(まれ)の物語。幼いころ石川県能登地方に越してきた希は、 世界一のパティシエを目指し、横浜で厳しい修業に挑んでいく……

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース