90s

すべてビーイングで大ヒット! 『SLAM DUNK』アニメの主題歌を振り返る

すべてビーイングで大ヒット! 『SLAM DUNK』アニメの主題歌を振り返る
コミックスの累計発行部数は1億部を超え、数多くの偉業を残すマンガ界の金字塔『SLAM DUNK』。人気が社会現象にまで達した背景には、アニメの果たした役割が大きいと思われる。
『SLAM DUNK』のアニメは1993年10月16日 から1996年3月23日にかけて放送されたが、この約2年半の間にオープニング、エンディングに使われたのは全6曲。それらの曲に共通点があるのをご存知だろうか?

楽曲を提供したのはBAAD、ZYYG、大黒摩季、WANDS、MANISH、ZARD。
そう、すべてビーイング系列のアーティストなのである。『SLAM DUNK』は、ビーイングのアニメタイアップ戦略の先駆けであり、アニメと楽曲が相乗効果でそれぞれ人気を拡大していったのだ。
90年代ビーイングブーム最盛期を支えた『SLAM DUNK』のテーマ曲たち。あなたのお気に入りはどの楽曲だろうか?

『君が好きだと叫びたい』 BAAD


第1期オープニング曲とあって、懐かしアニメ特番などで必ず掛かるのがこの曲。『SLAM DUNK』といったら、真っ先にこの曲を思い浮かべる方も多いはず。オープニングが変わっても、次回予告では最終回までこの曲のインストが使われ続けていた。その影響も大きいかも知れない。
原作初期に色濃かったラブコメ要素を拡大解釈したかのような内容で、主人公・桜木花道がヒロイン・赤木春子を思う気持ちとすれば馴染まないこともないが、原作を読み尽くしたディープなファンからすると、そのさわやかすぎる青春路線の曲調はどこかムズ痒いものがあった。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年1月21日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。