review

「フリースタイルダンジョン」R-指定強し。レペゼンとは何か対決

毎週火曜日の深夜1:26〜1:56放送の「フリースタイルダンジョン」(テレビ朝日)第27回目。
R-指定が、「WHOOO VIBESは満タン 俺がレペゼン大阪のYangGun」
吠えるように始まり、「全然関西にいないし絶対王者なんかじゃない」って挑発にバッチリ落とし前返すフルスロットルなスタート。
満タン、レペゼン、ヤングガン、難関、Stand Upと、ガンガン韻を踏む。
「フリースタイルダンジョン」R-指定強し。レペゼンとは何か対決
イラスト/小西りえこ

ちなみにレペゼンは「represent」。
英語辞書を引くと「~を表す」「~を代表する」という意味が出てくる。
HIPHOPの文脈では「地元を代表する」で、「レペゼン広島」だったら「広島代表」「広島からきた」というニュアンスらしい。

対戦相手のCIMAは、サイプレス上野、漢a.k.a.GAMI、T-PABLOWを打ち破ってきた。
今回も、がっちり内容で返し、「レペゼンとは何か」対決で激突。
「マイクは鋭利の先端」「お前は間違った言葉の選択」でキメた。
1本目のジャッジは、3-2でモンスターR-指定に。

2回戦。
スローなビートにのせて、じりじり盛り上げるR-指定。
「大阪の若手 俺の椅子飛ばす」と口が気持ちいいカッコいいフレーズも飛び出し、
若手、どうでぇ、いつで-も、くれて と、「て」の連打もかます。
その後の、「やってやるってまるで上野みたいな目つきでな」は、
サイプレス上野とロベルト吉野「やってやるって」
って曲を踏まえている。

さらにR-指定

あわせて読みたい

  • いとうせいこう「植物男子ベランダー」

    いとうせいこう「植物男子ベランダー」

  • いとうせいこう『親愛なる』の罠の快楽

    いとうせいこう『親愛なる』の罠の快楽

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2016年4月6日のレビュー記事
    「「フリースタイルダンジョン」R-指定強し。レペゼンとは何か対決」の みんなの反応 1
    • 匿名さん 通報

      88はCIMAがレペゼンする1988年世代の集まり88POSSEの略称ですよ(^^)

      3
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース