bit

卒業祝いで家をトイレットペーパーまみれにする米国文化

卒業祝いで家をトイレットペーパーまみれにする米国文化
米国は「卒業シーズン」まっただ中。5月中旬から6月初旬までは、卒業式にセレブの誰々がスピーカーをするとか、どこどこの大学の卒業式会場はナショナルフットボールスタジアムだとか、そんな話題で世間が盛りあがりを見せている。

朝起きたらトイレットペーパーで「真っ白!」


プランクと呼ばれるちょっとしたイタズラを卒業生にするのが文化になっているアメリカ。
先日には近所でトイレットペーパーだらけにされた家を見かけた。「卒業おめでとう!」のポスターが玄関前に立て掛けてあったので、卒業祝いなのだろう。

これは「TP」(頭文字でティーピー)と呼ばれる“どっきり”で、朝起きて外を見たら「真っ白!」っていう感じになる。
作り上げるには結構な人手を要するようで、大抵はスポーツクラブの後輩達が一緒に夜中に集まり、先輩の家をトイレットペーパーで飾りあげるらしい(卒業祝いの他にも何かのイベントでTPハウスをみかける事もある)。

雨で濡れてしまったらトイレットペーパーを掃除するのはかなり面倒。そして近所迷惑にもなりかねない。自治体によっては違法になる事もあるようだ。

スポーツクラブなどの場合、チームメイト同士はもちろんのこと、親どうしも親密に繋がっているので事前に計画・承諾済みのことが多いため、知らぬは仕掛けられた人のみ。
「トイレットペーパーを思いっきり投げながら木にかかるようにダラダラ垂らすんだ。楽しかったな~。高校時代の良い思い出だよ。一晩中ワクワクしていた」と語るのは高校時代サッカー部だったという同僚。

あわせて読みたい

  • 日本初のミッフィーグッズが発売

    日本初のミッフィーグッズが発売

  • 「トイレットペーパーのブツブツ」の存在意義

    「トイレットペーパーのブツブツ」の存在意義

  • “忍者文字”が刻まれたトイレットペーパー

    “忍者文字”が刻まれたトイレットペーパー

  • 『六甲おろし』を歌えるトイレットペーパー

    『六甲おろし』を歌えるトイレットペーパー

  • コネタの記事をもっと見る 2016年5月25日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース