90s

スケスケ・乳首出しはジャニーズのお家芸! 奇抜な"スケスケ"衣装は嵐以外にも

1999年に、シングル『A・RA・SHI』でデビューした嵐。当時、爆発的な人気はなかったが、何より衝撃的だったのはビニール雨合羽を思わせるスケスケ素材のスケルトン衣裳。しかもノースリーブで、インナーは白い短パンだけ。乳首もわき毛も丸見え。ビニール製で踊りにくい上に汗も吸わないこの衣裳にしたのは、当時スケルトンが流行していたことと、『嵐』に引っかけたのが理由だと言われている。

そのシースルー衣裳は『櫻井有吉アブナイ夜会(TBS系)』で、有吉弘行からちょくちょくいじられているが、2013年の『ミュージックステーション3時間スペシャル(テレビ朝日系)』で復活するなど、もはや“持ちネタ”になっているほどだ。

衣裳のルーツは光GENJI? 奇抜な衣裳は嵐以前にも!


嵐の伝説の衣裳は特別なのだろうか。遡ると、郷ひろみのジャニーズ時代のシングル『裸のビーナス』のジャケット写真は、銀色のキラキラした薄い布をワンショルダーにまとった衣裳で乳首がうっすら透けて見える。事務所移籍後だが、『誘われてフラメンコ』のジャケットで上半身裸にジャケットをはおっているのも、その名残か。

そして光GENJIは、1987年のデビューシングル『STAR LIGHT』のジャケット写真で上半身裸に黒いパンツのみ着用。1990年にリリースしたアルバム『Cool Summer』のジャケット写真は、白いスケスケのシャツの胸元を大きく開けて着用し、下は白い短パン。嵐ほど透け感はないものの、伝説の衣裳のプロローグ的な衣裳ではないだろうか。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク