bit

うなぎパイだけじゃない!静岡出身者が激推しする浜松みやげ「あげ潮」とは

2カ月に一度、三軒茶屋のバーに東京在住の静岡県西部出身者が集まるサークルがあります。私(浜松市出身)もそこに顔を出している一人なのですが、その会には話のタネとなるような地元名物の食べ物が出てくることもしばしば。この日も浜松に帰省してきた先輩が「アレ持ってきたのよ〜」と荷物の中をゴソゴソと探っていました。そして、そこで出てきたのはコチラ。

うなぎパイだけじゃない!静岡出身者が激推しする浜松みやげ「あげ潮」とは
一見して味が想像できない見た目


知る人ぞ知る半世紀越えの超ロングセラー!


ここで「浜松だから、やっぱりうなぎパイでしょ!」って思ったアナタは不正解(笑)。一見、何かのフライなのかお菓子なのかすら見分けづらい見た目ですが、こちらは「あげ潮」という浜松名物のクッキーなのです。

うなぎパイだけじゃない!静岡出身者が激推しする浜松みやげ「あげ潮」とは
紅白のシンプルなパッケージ


販売元は、浜松市中区に本社を置く「まるたや洋菓子店」。全国区の知名度では「うなぎパイ」に劣る「あげ潮」ですが、浜松市民にはおなじみのお菓子で、発売から半世紀以上たつ超ロングセラー。ちなみに、いまや浜松市民の誇りとなった、ももクロの百田夏菜子さんもかつてテレビ番組であげ潮を紹介していたそう。
持ってきた先輩によれば、「職場におみやげで持っていくと、その日の昼までには“瞬殺”」だそう。

口の中に広がるのは、サクッ、甘っ、フルーティーの三重奏!



うなぎパイだけじゃない!静岡出身者が激推しする浜松みやげ「あげ潮」とは
表面にコーンフレーク、中にはクルミやレーズンが入っている濃厚な味


さて、随分久しぶりの食べる私も、あらためてその味を確かめてみます。
人差し指と親指でつかんで、口の中にポイッ! すると、かんだ瞬間にコーンフレークのサクッとした食感と香ばしさがやってきます。次にじんわりと甘さがやってきて、時おり歯にぶつかるレーズンの粒からフルーティーな甘みと酸味があふれ出します。そんな風に、サクッ、甘っ、フルーティーが交互に伝わってきて、いわば“味の三重奏”的な味わいが繰り広げられます。

あわせて読みたい

  • 静岡あるある 奇抜なローカルCM

    静岡あるある 奇抜なローカルCM

  • "富士山は静岡のもの"山梨と争い

    "富士山は静岡のもの"山梨と争い

  • 朝からラーメン“朝ラー”文化って?

    朝からラーメン“朝ラー”文化って?

  • コネタの記事をもっと見る 2016年8月25日のコネタ記事
    「うなぎパイだけじゃない!静岡出身者が激推しする浜松みやげ「あげ潮」とは」の みんなの反応 1
    • まるた 通報

      買ってきたにゃー

      3
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース