s90

藤原紀香の人気を作り上げたカリスマ美容師とは?

藤原紀香の人気を作り上げたカリスマ美容師とは?
凄かった紀香の人気(※写真はイメージです)
片岡愛之助と結婚をし、梨園の妻となった藤原紀香。友近のモノマネの影響か、一般的にはちょっとイタイ女のイメージが定着しているが、彼女は90年代後半から2000年にかけて物凄い人気を誇っていた
。男性受けしそうなルックスだが、実は女性人気が高かったのだ。彼女はCMをきっかけに知名度が上昇。ドラマ出演も多数、女性誌の表紙も数々飾り、自署「藤原主義」も大ヒットした。

全国の女性が真似した紀香ヘア


藤原紀香は背も高くプロポーションもよく、常に堂々とした佇まいで、そんな姿に憧れる女性は多かったわけだが、当然、フツーの女性はあのプロポーションにはなかなか届かない。そこで女性たちがこぞってマネをしたのが紀香の髪型だった。

紀香がスターになるきっかけを作った美容師


彼女のヘアスタイルは、人気美容室「ヘアーディメンション」にいた宮村浩気氏が手掛けていた。宮村氏は藤原紀香が売れていなかった頃から、彼女のヘアを担当。首が短い、顔が丸いという彼女のコンプレックスを隠して美しく見せる紀香ヘアを作り上げた。
宮村氏は彼女と「紀香ヘアと紀香メイクで日本中をいっぱいにしよう」と語り合っていたと、ほぼ日刊イトイ新聞のインタビューで語っている。そしてその夢は現実になった。

聖子ヘアと紀香ヘア、同じ美容室から生まれた?


「ヘアーディメンション」という美容室の名前を聞いて、昭和世代のアイドルファンはピンときたかもしれない。ヘアーディメンションは青山と四ツ谷にあるのだが、最初にできたのは四ツ谷店。そしてここは松田聖子の「聖子ちゃんヘア」発祥の地でもあるのだ。

あわせて読みたい

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース