bit

カレー沢薫の清々しいほど鋭いブス考察が炸裂する 『ブスの本懐』

「ブスに厳しいブス」と自負する作者


マンガ家でありながら、複数のコラム連載を持ち文筆家としても活躍中のカレー沢薫さん。
人気連載の多いサイト『cakes』でも、更新ごとに反響を呼んでいた彼女のコラムがこのたび書籍化される。タイトルは『ブスの本懐』だ。
カレー沢薫の清々しいほど鋭いブス考察が炸裂する 『ブスの本懐』
「cakes」で連載中のカレー沢薫さんの渾身のブスコラムが書籍化。『ブスの本懐』(太田出版刊、1000円税抜)は11月17日発売。

世の中に存在するさまざまな“ブス”について、自身の経験なども例に挙げながら独自の考察を重ねていくのだが、コラムの前書きに「『ブスに厳しいブス』と自負し、ブスのことになると、どこまでも熱くなりすぎる」と書いているだけあり、パンチのある名言のオンパレードなのである。
カレー沢薫の清々しいほど鋭いブス考察が炸裂する 『ブスの本懐』
身の覚えのある人にとっては殺傷力(?)の強いワードのオンパレード。読む側もメガネ割れる覚悟で読むべし!?


斬新すぎるブスジャンルの定義


「YDB(やればできるブス)」=服やメイクを頑張れば自分は変われると思っている
「産地直送もぎたてブス」=整形に頼らず素で勝負しようとする
「5月ブス」=4月にイメチェンしてデビュー!に何らかの理由で失敗
「武士<もののふ>ブス」=化粧直しの道具も持たずに外出する面倒くさがり屋
「パラサイト・ブス」=大人になるまで母親が買った服や下着で過ごしたためおしゃれの基準が人とズレている etc.……

斬新すぎるブスジャンルの定義に加えて、「顔の女子力が低い」「(美人は没個性的になりがちだが)ブスはすべて一点もの」「(美人と違って、歳を取っても“劣化”とは無縁なので)ブスは最大の防御」といったフレーズが、身に覚えのある女性にとっては清々しいレベルで容赦がなかったりする。

このコラムに関連して、以前カレー沢さんがTwitterで「『自分に投資』のつもりが金をドブに捨てた経験を暴露していこうぜ」と、ハッシュタグ(#金のかかったブス)を使って呼びかけたところ「服だけはオシャレ」「高額なダイエット食品1か月分を2日で完食」など800件近い反応&Twitterまとめは50万PVを超えているそうで、世間のブスへの関心にも並々ならぬものがあるのだ。

あわせて読みたい

  • 勘違いブスな女の特徴と対処法

    勘違いブスな女の特徴と対処法

  • 「正しいブスのほめ方」って?

    「正しいブスのほめ方」って?

  • 「意識高い系」の実態と褒める利点

    「意識高い系」の実態と褒める利点

  • 美人とカレーのコラボカレンダー

    美人とカレーのコラボカレンダー

  • コネタの記事をもっと見る 2016年11月17日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース