bit

和歌山流のみかんの剥き方が「早くてキレイ」と大注目!

和歌山流のみかんの剥き方が「早くてキレイ」と大注目!

こたつにみかんが恋しくなるこの季節。Twitterユーザーが和歌山県流のみかんの剥き方を披露し、「なにこれ! すごい」「速いしキレイすぎる!」とネットで話題になっている。

みかん農家の孫が見せたキレイすぎるみかん剥き


12月14日、Twitterユーザーの@satsuki_engさんが“大阪ではみかんの皮をべりべり剥がす人が多い”ということで、みかんの皮むき動画を投稿。ヘタのない側から房の分かれ目に合わせてみかんを4つに分け、見事な手つきで皮を剥いてみせた。




これに他ユーザーから「分かれ目どうやってわかるんですか?!」と質問がくると、「適当です。剥きやすいみかんなら気にしなくても自然に割れ目で割れます!」と返答。「目からウロコだ!」「ヘタの方から剥いてたからめちゃくちゃになってたのか!」と大反響が巻き起こっている。

練習あるのみ! 和歌山ではメジャーな「有田剥き」


和歌山出身の他ユーザーからも「これやってた!」「普通だと思ってたわ」と共感の声が上がるこの剥き方、「有田剥き」という呼び名があるよう。みかんブランド「有田みかん」で知られる有田地区の農協「ありだ農業協同組合」のサイトにもこの剥き方が紹介されている。

みかんはヘタのない方を「果頂部」と呼ぶらしく、まずは果頂部を親指で2つに裂き、それをさらに2つに分ける。4つに割っても3つに割っても良いそうで、果頂部から割ることが何より重要。その後果肉をヘタの方から外すことでスジがきれいに取れるとのこと。この剥き方に慣れていない人も「やってみた」と、動画をTwitterに投稿している。

「有田剥き」を知った人たちからは「この冬練習しよう!」「みかんガッツリ買い込むわ」と気合十分の声も上がっているが、「ありだ農業協同組合」ではそんな人のためにみかんの保存方法も紹介してくれている。「有田剥き」を有田みかん大使が実践している動画もあったり、こたつにみかんがどうして適しているのかを解説してくれていたりと、この冬をみかんで楽しみ切るための情報が満載。みかんを買いに行く前に一度チェックしてみるといいかもしれない。

あわせて読みたい

  • この夏は和歌山で、ポンチ

    この夏は和歌山で、ポンチ

  • 果皮入り! 国産レモン使用「観音山レモンシロップ」

    果皮入り! 国産レモン使用「観音山レモンシロップ」

  • コネタの記事をもっと見る 2016年12月19日のコネタ記事
    「和歌山流のみかんの剥き方が「早くてキレイ」と大注目!」の みんなの反応 3
    • 匿名さん 通報

      ちょうど真ん中でむくにはどーすればいんですか?

      6
    • 匿名さん 通報

      これやるとみかんの汁で周りと手がベタベタになるす

      6
    • 匿名さん 通報

      和歌山だけじゃないよ。

      4
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら