90s

視聴者からの批判で打ち切りに……「めちゃイケ」の大人気企画を振り返る

視聴者からの批判で打ち切りに……「めちゃイケ」の大人気企画を振り返る
※写真はイメージです
「嫌なら見るな」

ネット上でフジテレビを批判する際によく用いられる、この決まり文句。もともとは数年前、ナイナイの岡村が口にした放言を皮肉ったものだというのは、有名な話です。

2011年。ナインティナインのオールナイトニッポンの生放送中、当時話題になっていた、フジの韓流偏重をTwitterで批判し、所属事務所を解雇された俳優・高岡奏輔の騒動に触れた岡村は「見いひんのやったら、見いひんかったらええのよ。ただそれだけのことやのに、それをなんでみんなに言う必要があんのやろなって思ってまうのよね」と、持論を展開してみせたのです。

岡村としては、「8は今マジで見ない」と呟いた高岡を含めた、批評家気取りの視聴者に、自分なりの正論を述べたつもりなのでしょう。しかし、「テレビ側」の人間、それも当時フジの顔的存在だった岡村が「嫌なら見るな」とは、殿様商売的上から目線の暴論に聞こえなくもありません。
かくして岡村は、ネット上で大バッシングに見舞われることとなり、それから6年半経った今もなお『めちゃイケ』が低視聴率のときは「嫌だから見ませんでした」などと、ネット掲示板に嫌味を書き込まれる始末となっています。

けれども、彼が批判的な視聴者たちへ、つい感情的になるのも分からないではありません。なぜなら、2000年、まさにその批判的な視聴者たちからのクレームにより、看板番組の人気企画が終了に追い込まれたのですから。

全国の小中学生が夢中になった『しりとり侍』


あわせて読みたい

  • いまだに続く岡村隆史と松本人志の因縁とは?

    いまだに続く岡村隆史と松本人志の因縁とは?

  • 葉月里緒奈からマジ告白も! ナイナイ岡村隆史、90年代の女性遍歴

    葉月里緒奈からマジ告白も! ナイナイ岡村隆史、90年代の女性遍歴

  • 人気番組『ASAYAN』の収録中に骨折したナイナイ岡村隆史

    人気番組『ASAYAN』の収録中に骨折したナイナイ岡村隆史

  • "90年代の秘密兵器"ナインティナイン 人気の裏にあった岡村隆史の戦略

    "90年代の秘密兵器"ナインティナイン 人気の裏にあった岡村隆史の戦略

  • 90s チョベリーの記事をもっと見る 2017年3月7日の90s チョベリー記事
    「視聴者からの批判で打ち切りに……「めちゃイケ」の大人気企画を振り返る」の みんなの反応 11
    • アシタカ 通報

      テレビの影響力が下がっている今、まさに見たくなければ見なければいい、という時代ではないでしょうか。

      29
    • 匿名さん 通報

      この時ボコボコにされたのは山寺宏一。

      13
    • 馬鹿 通報

      くだらん

      12
    • 匿名さん 通報

      現実問題、これでフジ全体の視聴率も0.5程度は下がっただろう 大恩あるテレビ局にこの仕打ちwクズにはクズでお似合いだわ

      12
    • 小保方やん 通報

      そら1番は小保方さんやで!

      8
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    90s チョベリーニュースアクセスランキング

    90s チョベリーランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    コラムの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    90s チョベリーとは?

    90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

    その他のオリジナルニュース