bit

書道家・武田双雲がオーガニックカフェをオープンしたわけ

書道家・武田双雲がオーガニックカフェをオープンしたわけ
書道家・武田双雲氏。映画、NHK大河ドラマなどの題字の他にも、様々なアーティストとのコラボレーションも積極的に行う今日本で一番の売れっ子書道家。卓越した感謝力の持ち主としても有名。

アメリカの街を毎年のように訪れる武田双雲


2016年8月、アメリカの西海岸から東海岸に向け、様々な都市を訪れながら走る一台の車の中に書道家・武田双雲はいた。

一口にアメリカといっても、それぞれの都市によって景観も違えば、風土、人々のライフスタイルもまちまちだ。そうしたアメリカの多様性に触れながら武田は一つの街に思いをはせた。

カリフォルニア州オーハイ。ロサンゼルスから車で90分ほどの山間に入ったところにあるこの街に、武田は2013年以来4年連続で訪れている。今回のアメリカ横断の旅もここから始まった。

「完全にオーガニックの街なんです。自然でナチュラルで、すべてがオーガニック。売られているものがほぼすべてオーガニックという感じです。スーパー、レストラン、みんな個性的でオシャレで。そこに毎年行っているうちに、始めは美味しさにはまり、そしてオーガニックというもの自体にはまっていきました」

武田双雲はオーガニックに対する思いを続ける。

「アメリカの多様性を見ていて、“食”ってすごく大事だなと思うようになったのです。健康面だけでなく、ライフスタイル、幸福度までがすごく影響されてくる。そのなかでオーガニックはとても豊かな生き方だなと感じました。人々が食べているものをすごくリスペクトしていて、食に関わる人の幸福度が高いんです。なんていうか、こなしている感じがないんです。腹を満たすためだけに食べているのではなく、食べること自体を大切にして、地球を生々しく感じながら生きているという感じです」
書道家・武田双雲がオーガニックカフェをオープンしたわけ
日頃から地球の恵みに感謝しながら生きている武田双雲氏のオーガニックカフェの名前はズバリ「地球」。


味の絶対音感を持つ天才シェフとの出会い


オーハイへの訪問を重ねるにつれ、オーガニックなライフスタイルに対する思いは募っていったが、オーガニックに関する考えの遅れている日本ではなかなか思うようにいかなかった。

「そこでダメモトで、エディーさんに一緒にお店をやってくれないかと頼んでみたんです」

エディーさんとは、友人で写真家でもあるエドワード・ヘイムス。

日本で生まれ育ったヘイムスはコマーシャル・フォトグラファーとして活躍する他方、フランス料理の修行も積み、シェフとしても8年の実績を持つ。実は武田がオーハイを訪れるようになったのも、10年ほど同地に住んだことのあったヘイムスに誘われてのことだった。
書道家・武田双雲がオーガニックカフェをオープンしたわけ
地球のフードディレクター、エディーさんことエドワード・ヘイムス氏(左)。味の絶対音感を持ち、料理のみならずスイーツ、コーヒーの焙煎まですべて自身で行う。

武田がヘイムスら仲間内で借りているシェアハウスで食べた、氏の料理のあまりもの美味しさに驚いた経験がベースにあり、アメリカ横断の旅に同行する氏に出店を打診することになったのだ。

「エディーさんは天才なんです。味の絶対音感のようなものがあって、頭の中で調合したものをピタッと一発で作れちゃうんです。コーヒーの焙煎も自分でやっているのですが、本当に天才です」


オーガニックとの出会いは胆嚢摘出


ヘイムスの思いがけない快諾を得た武田は、その場でネットで物件を見つけ、急ピッチで開店の準備を進めた。
その店が、今年の1月5日に湘南の鵠沼海岸にオープンしたオーガニックカフェギャラリー地球だ。
書道家・武田双雲がオーガニックカフェをオープンしたわけ
オーガニックカフェギャラリー地球。小田急線鵠沼海岸駅徒歩5分。営業時間10:00-17:00。ランチタイム11:30-14:30。金土曜日は5名以上の予約からディナー(18:30-22:00)も受け付けている。月曜定休。0466-53-9690。店舗の前の黒板は武田双雲氏の直筆!

カフェをオープンして、来店者に一体何を届けたいのだろうか?

「とにかく美味しさを楽しんで欲しいです。食べてもらえれば、素材の良さや美味しさはわかると思います。そして驚いて欲しい。『何これ、ヤバくない?』って。それをきっかけに、なんで美味しいのか、なんで雑味がないのか、なんで体が喜ぶのかということに興味を持ってもらって、オーガニックの素晴らしさをわかってもらえればなと思います」

食材の美味しさに驚き、そしてオーガニックにはまる。それはまさに武田自身が歩んだ道でもある。

実は武田は2011年頃から胆嚢を悪くし、摘出の手術もしている。それを機に、油をオリーブオイル中心に切り替えた。そして良質のオリーブオイルに出会い、その美味しさに心底驚いたのだ。そこから様々な調味料、そして食材へと武田の探求は始まった。

あわせて読みたい

  • カフェのイス、座り心地で徹底比較

    カフェのイス、座り心地で徹底比較

  • 日本で最も多い!? 喫茶店の名前は何か

    日本で最も多い!? 喫茶店の名前は何か

  • ビビりながら爬虫類カフェを体験

    ビビりながら爬虫類カフェを体験

  • お客をおんぶする人気喫茶店

    お客をおんぶする人気喫茶店

  • コネタの記事をもっと見る 2017年3月29日のコネタ記事
    「書道家・武田双雲がオーガニックカフェをオープンしたわけ」の みんなの反応 1
    • 匿名さん 通報

      髪型が似合ってないにゃ!

      4
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース