review

「ひよっこ」125話。朝ドラヒロインらしくなってきたみね子

       
みね子とヒデ、共に、新しい風という変化が起きているようで・・・。
このみね子の、ものおじせずに、自分の意思を貫き、ハキハキした態度をとるところは、従来の朝ドラのヒロインらしいではないか。

そこで、ミニスカトーク


楽屋の壁に貼ってある、ツイッギー来日のポスターから、みね子と世津子はミニスカートの話をする。
ミニスカートに興味はあるけど、なかなか手が出なくて、とりあえず、すでに持ってるものの丈を変えてみるも「長かったものを短くするのと もともとデザインされたものとはなんか違う」「人間でいうと性格が違う」
と含蓄あることを言う世津子。

これって、変わるためには、過去を引きずらずに、一回ゼロにして新しくはじめるってことだろうか。

とすると、手持ちのスカートの丈をせっせと短くしている愛子(和久井映見)の立場は・・・。

新しい風が吹いてもいいし、過去も忘れずにいてもいいし、どっちでもいいことにしてほしいけれど、「ひよっこ」はどっちを選ぶのだろうか。

3人目の、ミニスカは


米屋のさおり(伊藤沙莉)であった。
「(お父ちゃん)今夜は帰らないって」と、三男(泉澤祐希)に意味深に語りかける。
ちょうど、みね子が、世津子に、三男の時子(佐久間由衣)への思いを語ったところで、この展開。
三男が、時子への純情を貫くのか、諦めて新しい風を吹かせてしまうのか。
世津子も(過去に関して)「大丈夫にするしかないから」と言っていた。
時子の思いがちっとも実らない三男の選択は、見どころである。

それにしても、菅野美穂の秒速のリアクションがひとつひとつ的確で、惚れ惚れする。
(木俣冬)

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「ひよっこ」125話。朝ドラヒロインらしくなってきたみね子」の みんなの反応 2
  • すず 通報

    どうして、コメントが全部消えてるんだろう?

    2
  • 匿名さん 通報

    米子可愛いよ米子

    1
この記事にコメントする

もっと読む

「ひよっこ」に関する記事

「ひよっこ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ひよっこ」の記事

次に読みたい「ひよっこ」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「ひよっこ」

朝ドラ「ひよっこ」

家族のために懸命に生きる主人公と個性豊かな登場人物たち、そして笑いと涙のハートウォーミングなストーリーで 最高視聴率22.2%を記録したNHK連続テレビ小説。ヒロインのみね子を有村架純が演じた。2017年4月3日〜9月30日放送。

2017年8月26日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. ひよっこ 朝ドラ
  2. ひよっこ 松本穂香

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。