review

今夜スタート「バカボンのパパよりバカなパパ」赤塚不二夫は映画やドラマでどう描かれてきたか

ギャグマンガの巨匠・赤塚不二夫が亡くなってから、この8月で10年が経つ。デビュー前夜に赤塚のもとで居候していたタモリが弔辞で「私もあなたの数多くの作品の一つです」と詠んだのも、もう10年前のことになるわけだ。

没後10年に合わせてか、テレビでも赤塚関連の番組がいくつか予定されている。7月からは、代表作『天才バカボン』を新たにアニメ化した『深夜!天才バカボン』の放送が控えるほか、一人娘である赤塚りえ子(現フジオ・プロダクション社長)の同名エッセイを原作としたNHK総合の土曜ドラマ『バカボンのパパよりバカなパパ』が今夜からスタートする(第1回は夜7時半から放送、第2回以降は夜8時15分~)。
今夜スタート「バカボンのパパよりバカなパパ」赤塚不二夫は映画やドラマでどう描かれてきたか
ドラマの原作となる赤塚りえ子『バカボンのパパよりバカなパパ』

『バカボンのパパよりバカなパパ』では、赤塚不二夫を玉山鉄二、その最初の妻である赤塚登茂子を長谷川京子、二番目の妻である赤塚眞知子を比嘉愛未、そして娘の赤塚りえ子を森川葵(子供時代は住田萌乃)がそれぞれ演じる。

最初にキャストを知ったときは、玉山鉄二と赤塚不二夫じゃ全然イメージが違うなーと思ったのだが、土曜ドラマでは昨年、山本耕史が『植木等とのぼせもん』で見事に植木等になりきっていた。その先例からすれば玉山もきっと赤塚に寄せてくるに違いない。実際、告知映像を観たところ、全盛期の赤塚に案外似てるんじゃないかという気がした。

赤塚とつげ義春との交流も描いた『トキワ荘の青春』


赤塚不二夫はこれまでにもドラマや映画でたびたび俳優が演じてきた。ここではちょっとそれら作品について振り返ってみたい。

あわせて読みたい

  • 興奮!赤塚不二夫とタモリの妖しい関係

    興奮!赤塚不二夫とタモリの妖しい関係

  • 漫画家が自ら片腕を切り落とす行為とは

    漫画家が自ら片腕を切り落とす行為とは

  • タモリから赤塚不二夫へ〈私も、あなたの数多くの作品の一つです〉。あれは弔辞のパロディだった『大弔辞』

    タモリから赤塚不二夫へ〈私も、あなたの数多くの作品の一つです〉。あれは弔辞のパロディだった『大弔辞』

  • 「あっ、オッパイだ!」自分が一番バカになればいいんだ。赤塚不二夫『酒とバカの日々』

    「あっ、オッパイだ!」自分が一番バカになればいいんだ。赤塚不二夫『酒とバカの日々』

  • レビューの記事をもっと見る 2018年6月30日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    バカボンのパパよりバカなパパ

    バカボンのパパよりバカなパパ

    「バカボンのパパよりバカなパパ」レビュー記事一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース