bit

福井県・小浜で50年以上愛される、あんこやクリーム味でも「カレー焼」ってなんだ?

福井県・小浜で50年以上愛される、あんこやクリーム味でも「カレー焼」ってなんだ?

福井県のJR小浜駅すぐそばにある「AKAO」というお店に「カレー焼」なるB級グルメがあると知り、食べに行ってみた。ふわふわのホットケーキのような生地でカレーを包んだホットスナックで、今川焼のような円形のまんじゅう型ではない、独特のスティック型が特長。他の地方ではあまり見かけないものである。あんこやクリームなど他の味もあるようだが、名称は一応「カレー焼」なので、たとえばあんこ味が食べたい場合、「カレー焼のアンください!」という謎な注文方法になるのだろうか……。

小浜で50年以上愛されている味


福井県・小浜で50年以上愛される、あんこやクリーム味でも「カレー焼」ってなんだ?

駅から歩いてすぐの商店街に「AKAO」発見! 店頭に「小浜名物カレー焼」という看板が立っており、おお~名物なんだ!と期待が高まる。海辺の町らしい、明るいイエローとブルーに塗られたリゾート風の外観と、看板に描かれたゆる~いキャラクターもかわいい。80年代のクレープ屋さんを思わせるファンシームードもあり、ファストフードといえばチェーン店ばかりになった現代ではなかなかない雰囲気である。
福井県・小浜で50年以上愛される、あんこやクリーム味でも「カレー焼」ってなんだ?

テイクアウトコーナーのメニュー。カレー焼のほか、お好み焼きや焼きそばもあるようだ。部活帰りなどに、腹べこで寄りたい感じのラインアップがたまりません!! ん? よく見ると下のほうになぜか「かしわ餅」や「栗赤飯」がある……店主で2代目の赤尾正明さんにこれはいったい……?とうかがってみたところ、実は「AKAO」はもともと和菓子屋さんだったのだそうだ(当時は一部、洋菓子もつくっていて、昭和の頃はそういった業態のお店が多くあったという)。創業はなんと昭和13年というから驚きだ。
福井県・小浜で50年以上愛される、あんこやクリーム味でも「カレー焼」ってなんだ?

「カレー焼」はカレー、アン、クリーム、チーズ、チョコの5種類。1本130円というお財布にやさしい価格もうれしい。ちなみに売り始めた昭和40年には、1本50円だったという。53年もの間、小浜で親しまれていることになるんですね。
福井県・小浜で50年以上愛される、あんこやクリーム味でも「カレー焼」ってなんだ?

じゃーん! 「カレー焼」が焼き上がりました!! 手に持つとけっこうずっしりしていて、ボリューム感あり。さっそく食べてみたところ、少し甘みのあるふんわりした生地が、やさしい味わいのカレーとよく合って絶妙。今時のスパイシーなカレーではなく、昔、お母さんがつくってくれたようなカレー味に癒やされる……。
福井県・小浜で50年以上愛される、あんこやクリーム味でも「カレー焼」ってなんだ?

看板や店内のあちこちにいる謎のキャラクターはもちろん、細長いカレー焼をイメージしたもの。店を改装した際に、業者さんが描いてくれたもので、特にご主人がモデルというわけではないそう。

あわせて読みたい

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース