review

異例の大ヒット「カメラを止めるな!」はなぜ応援したくなる映画なのか。公開規模拡大、今観なくてどうする

これはもう「騒ぎになっている」と書いてもいいだろう。上田慎一郎監督の長編作品『カメラを止めるな!』が、この8月3日より公開規模を大きく広げ、全国で上映されることになったのだ。元はと言えば映画学校のワークショップで作られた作品が、ここまで拡大公開されるのは異例中の異例である。
異例の大ヒット「カメラを止めるな!」はなぜ応援したくなる映画なのか。公開規模拡大、今観なくてどうする

インディー映画が全国規模で公開! 想定外なシンデレラストーリーとは


『カメラを止めるな!』という映画がなにやら面白いらしい……という噂は、耳の早い映画マニアなら昨年末あたりからなんとなく聞こえていたのではないか。この映画が初めて公開されたのは、2017年11月のことである。当初はミニシアターである新宿K'sシネマにて、6日間限定というコンパクトな公開規模だった。

ところがこの上映中にSNSなどでの評判を呼び、連日大入り満員に。さらにゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018ではゆうばりファンタランド賞を受賞し、イタリアのウディネ・ファーイースト映画祭ではコンペ作55作品の中でシルバー・マルベリーという観客賞2位を受賞。その後も上映を望む声が上がり続けたため、2018年6月23日より新宿K'sシネマと池袋シネマ・ロサにて公開されることになった。

元々『カメラを止めるな!』はENBUゼミナールという俳優や映画監督を育成する専門学校のワークショップとして制作されたものである。そのため劇場への配給もENBUゼミナールが主導して行なっていたのだが、劇場公開から1ヶ月後の7月25日にはアスミック・エースが配給することが発表された。大手製作・配給会社が間に入ることにより、全国100館以上での上映が決定、それによって『カメラを止めるな!』はこの8月3日から公開規模を大きく広げることになった……というのが今までの経緯である。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「異例の大ヒット「カメラを止めるな!」はなぜ応援したくなる映画なのか。公開規模拡大、今観なくてどうする」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    ブログに書いてろ!

    1
  • 匿名さん 通報

    機会があれば、見てみようかな❗

    1
  • 匿名 通報

    K'sシネマで予告編を見た時は、何も知らず「こんな安っぽい画面の映画、映画館で上映するの?」と思っていたから、上映が広がったとき「???」だけど、見て納得。とにかく映画館へ行って見ることをお勧め。

    0
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年8月8日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。