review

Netflix「我こそはナポレオン」歴史オタクの悶絶を見守るドキュメンタリー

ナポレオンといえば、世界史上で最も人気のあるスターの一人。もしその本人に「なれる」機会が、それもとびきり重要なタイミングで訪れたとしたら……。世の中の大半の人にとってはどうでもいいが、一部のナポレオニックオタクにとっては超重要な局面を追ったドキュメンタリーが、ネットフリックスにて配信中の『我こそはナポレオン』である。
Netflix「我こそはナポレオン」歴史オタクの悶絶を見守るドキュメンタリー

ワーテルロー戦200周年! ところで誰がナポレオン役なの?


今から4年前、2015年はワーテルローの戦いから200年にあたる年だった。ワーテルローの戦いといえば、幽閉されていたエルバ島から脱出して再びフランスの皇帝となったナポレオンが大敗北した戦いとして知られている。なんか世界史の教科書でそんなような話を見たな……という人も多いだろう。なんせ当時のヨーロッパを大混乱させた軍事の天才にしてフランス皇帝だった人がボロ負けした戦いである。世界史的大事件と言っていい。

この有名な戦いの終結200周年を記念して、ベルギーのワーテルローでは巨大な再現劇(リエナクトメント)が行われることになった。日本にいるといまいちよくわからないが、ナポレオン戦争は世界中に強烈なマニアがいる一大コンテンツである。放っておいても参加者は無数に集まるから、再現劇自体は開催できるだろう。

しかしひとつ、頭の痛い問題が発生した。再現劇で誰がナポレオン役を務めたい候補者が2人立ってしまったのである。この「記念すべきタイミングのワーテルロー戦で、一体誰がナポレオンを演じるのか」というドタバタを追ったドキュメンタリーが、『我こそはナポレオン』のタイトルでネットフリックスにて配信されている。

あわせて読みたい

  • 圧倒「ブライト」Netflix凄すぎないか

    圧倒「ブライト」Netflix凄すぎないか

  • 「オクジャ」食肉の闇とネット配信未来

    「オクジャ」食肉の闇とネット配信未来

  • カツカレー映画 女王陛下のお気に入り

    カツカレー映画 女王陛下のお気に入り

  • 「スターリンの葬送狂騒曲」に困った

    「スターリンの葬送狂騒曲」に困った

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2019年5月20日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「ドラマ」のニュース

    次に読みたい関連記事「ドラマ」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「ドキュメンタリー」のニュース

    次に読みたい関連記事「ドキュメンタリー」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース