review

「岡野陽一のオジスタグラム」25回。初対面のおじさんを笑顔にする魔法の言葉を教えよう

時の流れとは早いもので、そんな詐欺垣君ももう二児の父になっていた。
子供には何してもいいけど、詐欺だけはするなとゆう教育をしてるらしい。

稲垣君と懐かしい話をしながら、京都の中心地、四条河原町を歩く。
しかし、街を歩くにつれ僕は徐々に違和感を覚える。
何一つ懐かしくないのだ。
18歳から24歳までの6年間を過ごした街である。
そりゃ10年も経てば、街のつくりも変わるが、そんなレベルではない。
全くもって、知らない街なのだ。

「え? こんなんだったけ?」
「ほら、この店とかあったやん?」
「え?」

稲垣君は懐かしんでいる。

最初は全然覚えてねぇなー! と笑っていたのだが、ここまで覚えていないと怖くなってくる。
確かに思い返して見ると、僕の京都時代は一番パチンコに支配されていた時代、眼球がパチンコ玉の時期だ。
大袈裟ではなく、365日パチンコ屋にいた。
しかし、さすがに四条河原町で何度も飲んだ事もあるし、コンパもしたし、服なんて買った事もある。

なんでだ? おじさんは記憶を10年分しか遡れないのか? それともこの6年間だけ記憶喪失なのか?
え? そもそも京都に住んでたのか?

「懐かしいなぁ~。ここ曲がると映画館のとこだ、ほら。俺さ、ここで昔さぁ…」

稲垣君は京都を満喫してる。
僕も懐かしいって言いたい……。

デマッセに行こう


僕が記憶喪失なのか知るにはあの方法しかない。

「稲垣、デマッセに行こう」

僕が京都で6年間通い詰めたパチンコ屋デマッセ大宮店に行けば全てがわかる。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「岡野陽一のオジスタグラム」25回。初対面のおじさんを笑顔にする魔法の言葉を教えよう」の みんなの反応 2
  • 京都市在住 通報

    いつか岡野さんと京都で出会いたい

    1
  • 飛魚 通報

    知らないおじさんでしたかー!!www(×▽×) デマッセの話感動ですね(>▽<)いつか聖地巡礼しますね(笑)

    0
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月7日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。