review

渋谷パルコリニューアルオープンで見えたパルコの変わったところ・変わらないところ、パルコ劇場も復活

2016年8月より渋谷パルコの改築にともない閉場していたパルコ劇場が、1月24日、再オープンした。こけら落としは「志の輔らくご」。パルコ劇場では1996年より開催され、2006年からは毎年正月恒例となっていた立川志の輔の落語会である。

来月には「こけら落としスペシャル」として、1990年以来上演されてきたパルコ劇場の定番企画で、男優と女優1組による朗読劇シリーズ「ラヴ・レターズ」が復活する。さらに3月からはオープニング・シリーズとして、渡辺謙主演の「ピサロ」(ピーター・シェーファー作、ウィル・タケット演出)を皮切りに、6月〜8月には脚本家・演出家の三谷幸喜が新作「大地」(出演:大泉洋ほか)をはじめ3ヵ月間連続3作品の公演を行なうなど、注目企画が目白押しだ。

パルコ50周年のタイミングで渋谷パルコリニューアル


パルコ劇場の入る渋谷パルコは、3年あまりの建て替え期間を経て昨年11月22日、リニューアルオープンした。パルコ劇場はそれから2ヵ月を経て、満を持しての再開場となった。1973年にオープンしたパルコ劇場(当時の名称は西武劇場)は、渋谷パルコのシンボルというべき存在であり、その再開をもって新生・渋谷パルコはついに全貌を現したといえる。
渋谷パルコリニューアルオープンで見えたパルコの変わったところ・変わらないところ、パルコ劇場も復活
オープンを待つパルコ劇場(2019年11月、筆者撮影)

渋谷パルコのリニューアルは、パルコ最初の店舗となる池袋パルコが1969年11月にオープンしてから50周年というタイミングでもあった。池袋パルコはもともと、丸物百貨店という国鉄(現・JR)池袋駅のターミナルデパートであったが、経営不振に陥り、西武百貨店に譲渡された。時の西武百貨店社長の堤清二は、社員で中学時代の同級生でもある増田通二(のちのパルコ社長、会長)を責任者に据え、丸物を装いも新たにファッションの専門店を集めたテナントビルへと再生する。

この記事の画像

「渋谷パルコリニューアルオープンで見えたパルコの変わったところ・変わらないところ、パルコ劇場も復活」の画像1 「渋谷パルコリニューアルオープンで見えたパルコの変わったところ・変わらないところ、パルコ劇場も復活」の画像2
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク