review

「スカーレット」96話。これぞ「寝ても覚めても」炎メラメラ、喜美子いぬ間に八郎と三津が!

第15週 喜美子、次世代展に応募するが落選。信作と百合子が結婚を前提につきあいはじめる。
第16週 八郎、銀座の個展成功。喜美子は穴窯を造る。

●川原家
川原喜美子…戸田恵梨香 幼少期 川島夕空  主人公。中学卒業後、大阪の荒木荘に女中として就職。三年働いた後、信楽に戻り、丸熊陶業初の女性絵付け師となるが、絵付け火鉢が下火になり、陶芸の勉強をはじめる。陶芸の先輩・八郎と結婚。主婦と陶工を両立させていたが、創作に目覚め、薪で色合いを出す穴窯を造る。

十代田八郎 → 川原八郎…松下洸平 8人きょうだいの末っ子。父母は亡くなっている、京都の美術大学出身。丸熊陶業の新商品開発の仕事に携わり、喜美子と結婚(婿入り)。陶芸家として独立。昭和40年、金賞を受賞。が、その後、伸び悩んでしまうが、三津の助言によって、和食器のディナーセットを作り評価を得る。

川原武志…又野暁仁→中須翔真  喜美子と八郎の長男。

川原常治…北村一輝 戦争や商売の失敗で何もかも失い、大阪から信楽にやってきた。気のいい家長だが、酒好きで、借金もある。口は悪いが、娘たちを溺愛し、喜美子の結婚に猛反対するも、体を壊すほど働いて離れを建てるという愛情を見せるも、そのまま弱って膵臓と肝臓癌を患い、昭和40年死亡。

川原マツ…富田靖子 地主の娘だったが常治と駆け落ちして結婚。体が弱く家事を喜美子の手伝いに頼っている。ぼんやりして何をしているのかよくわからないながら、なぜかなくてはならない存在感を放っている。夫の死後、ママさん合唱団の活動に励む。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「スカーレット」96話。これぞ「寝ても覚めても」炎メラメラ、喜美子いぬ間に八郎と三津が!」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    マツの声が出なくなり凶暴化して暴力をふるったり、缶ぽっくり出来て電話でプロポーズしてOKとかほんとアホみたいな話の連続。ジャニタレの演技も今日のは下手だった。

    0
  • 匿名さん 通報

    スカーレットの役者みたいなのを見た。私、歯を抜かれたので脳梗塞になったようなきがする。

    0
  • 匿名さん 通報

    実像と違うと思うが主人公は陶芸家にしては短気すぎるのではないかと思った。普通に考えるとあの性格では陶芸には難がある。他の人を見ても本当の意味で陶芸家らしい人がいない感じに見える。

    0
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スカーレット

スカーレット

第101作目のNHK「連続テレビ小説」。焼き物の里・信楽を舞台に、戸田恵梨香演じる陶芸家・川原喜美子の波乱万丈な人生を描く。共演に松下洸平、北村一輝、富田靖子、中須翔真、西川貴教、大島優子ら。2019年9月30日~2020年3月27日放送。

2020年1月27日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。