review

TOKIO 長瀬智也のぶっ飛びド天然エピソード<柚月裕実のWeekly“J”>

       
TOKIO 長瀬智也のぶっ飛びド天然エピソード<柚月裕実のWeekly“J”>
イラスト/おうか

柚月裕実の「Weekly“J”」#12<1月17日〜1月23日>

TOKIO 長瀬智也

アイドルファン歴25年超の筆者が一週間の出来事からトピックを紹介しようというこのコーナー。1月10日からの一週間を振り返ります。

【関連記事】TOKIO長瀬智也&宮藤官九郎再び『TOO YOUNG TO DIE ! 若くして死ぬ』会見レポ

今回は1月22日放送の『ぴったんこカン・カン』(TBS系)に出演したTOKIOの長瀬智也について。

1月22日からスタートした金曜ドラマ『俺の家の話』(同局)で主演を務める長瀬。番組宣伝をかねて、共演の桐谷健太、永山絢斗、江口のりこと共に出演した。番組では「俺の昔の話SP」と題して、過去作品を振り返ったり、ルーレットを回しながらトークを展開した。

その中で、「俺の今の話」として、永山がオンラインゲームの将棋にハマっていると明かすと、昔好きで将棋を指していたと長瀬。続けて「将棋で好きな駒はなんですか?」と聞くと、「桂馬ですね」と永山。

今度は「長瀬さん、将棋指されるんですか?」と質問を受けると、「僕も昔好きでやってたことがあって、“カシャ”みたいな男になりたいなって……」。「香車」(キョウシャ)をカシャと読み間違える一幕があった。

その理由については、「真っすぐしか行けない、後ろに戻れないってカッコいいじゃないですか!」と力説。桐谷は「もうその感じ出てるよ」、安住紳一郎からも「体の形が、ちょっと……香車みたいに」と相次いでコメントが寄せられ、長瀬は「褒められてるのかもよくかわからないですけど(笑)」と微笑んでいた。

長瀬といえば周囲から明かされる天然エピソードが面白い。初詣にでかけた先で、「あけましておめでとうございます」と新年の挨拶をされて、「ありがとうございます」と返したり、合宿所時代にはドッグフードを食べてしまった。

また、KinKi Kidsと釣りに行った際に、仮眠をとるために堂本光一、堂本剛の3人でラブホテルにチェックイン。回転ベッドに興奮したことを、親友である堂本光一が番組で明かした。

『堂本兄弟』に出演した際に、「堂本一問一答」のコーナーでもユニークな解答のオンパレード。「最近まで勘違いしていたことは?」について、「フジテレビの番組の『レインボー発』という番組を最近までずっと『レインボ、一発』だと思っていた」。「今までにあった人生最大の転機は?」には、「母親が生んでくれたことですかね」。

ぶっ飛んだエピソードなのに、核心をついているというか妙な説得力がある。前出の「香車」を選んだ理由もカッコいい。ちなみに、「堂本一問一答」で、癒されるのはどんな時?の質問に、「KinKiの顔を見てる時」と回答した。

あわせて読みたい

桐谷健太のプロフィールを見る
レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「TOKIO 長瀬智也のぶっ飛びド天然エピソード<柚月裕実のWeekly“J”>」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    現場でのトラブル時、一般社会では、他人への責任転嫁でトラブルから逃れようとする人間が多い中で、敢えて自分の責任にして処理しようとするところは凄いと思う。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

「桐谷健太」に関する記事

「桐谷健太」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「桐谷健太」の記事

次に読みたい「桐谷健太」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月23日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。