お国柄が出る!? イギリスで見つけたユニーク標識、Part2

ピクトグラムや絵柄でルールや注意事項などをわかりやすく伝える標識。海外旅行をしていると、日本にはないようなユニークな標識に出会うことがあります。

今回はイギリスで見つけたユニークな標識集、第2弾をご紹介しましょう。

・馬が通ります

お国柄が出る!? イギリスで見つけたユニーク標識、Part2


近代競馬発祥の地とされ、馬をこよなく愛する国、イギリス。ロンドン中心部を騎馬警官がパトロールしていたり、また、気軽に乗馬を体験できる「馬屋(Stable)」や「乗馬センター(Equestrian Centre)」が数多くあります。

お国柄が出る!? イギリスで見つけたユニーク標識、Part2


それらの場所では、会員にならずとも乗馬を気軽に手頃な価格で体験することができたり、子供の乗馬誕生日パーティーなどが開催されたりするなど、イギリス人にとって馬は大変身近な存在となっています。

馬が街中を移動する時は、もちろん歩道でなく道路を歩きます。

お国柄が出る!? イギリスで見つけたユニーク標識、Part2


・逆に馬進入禁止

お国柄が出る!? イギリスで見つけたユニーク標識、Part2


お国柄が出る!? イギリスで見つけたユニーク標識、Part2


・イギリスを代表する犬種は?

愛犬家がとにかく多いイギリスは、世界の中でも群を抜いて多くの犬種を生み出しています。

特に人気の犬種は、エリザベス女王がこよなく愛するコーギー、ゴールデン・レトリーバー、スパニエル系、ブルドッグ、コリー系など、枚挙にいとまがありませんが、イギリスを代表する犬種を、標識の中に見つけることができました。

地下鉄のエスカレーターで「犬は抱えてください」

お国柄が出る!? イギリスで見つけたユニーク標識、Part2


公園の入り口で「犬はリードにつなげてください」

お国柄が出る!? イギリスで見つけたユニーク標識、Part2


犬のフン専用ゴミ箱に「犬のフンを片付けてください」

お国柄が出る!? イギリスで見つけたユニーク標識、Part2


イギリスを代表し、様々な標識に登場するのは、テリア系のようでした。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. イギリス お土産
  2. イギリス 観光
GOTRIP!の記事をもっと見る 2019年7月16日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「イギリス + お土産」のおすすめ記事

「イギリス + お土産」のおすすめ記事をもっと見る

「イギリス + 観光」のおすすめ記事

「イギリス + 観光」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「フランス」のニュース

次に読みたい関連記事「フランス」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。