ジェネリックドンパッチを発見!久しぶりに口の中をパチパチさせてみた

ジェネリックドンパッチを発見!久しぶりに口の中をパチパチさせてみた
ジェネリックドンパッチを発見!久しぶりに口の中をパチパチさせてみた

 昔の少年少女のお口の中を騒がせた『ドンパッチ』(味の素ゼネラルフーズ、1979年発売)というお菓子を覚えているでしょうか。


 炭酸ガスを封じ込めたキャンディーの破片のようなアレです。口の中で弾ける感触が楽しくてはまっていた方も多い事と思います。実は私もその一人。


 大人になって駄菓子コーナーに寄る事もなくなり、気が付いたら2000年に販売終了していた……そんな切ない想いのあるドンパッチ。ところが、そのドンパッチによく似た商品を何と100円ショップ「ダイソー」で発見!!私歓喜!!それが、明治産業から発売されている『パチパチパニック』という商品。


 このごろネットではセブンプレミアムのとろけるクリームのふわころを「ジェネリック萩の月」、ミルク餡まんを「ジェネリック通りもん」と、類似商品を「ジェネリック~」と称することが流行していますが、それにならえばこれは「ジェネリックドンパッチ」といったところ。


 明治産業の過去のリリースでは「当社ロングセラー商品の『パチパチパニック』」と紹介されていたので、それなりに前から発売されているようです。一応、明治産業広報に確認したところ『パチパチパニック』は2007年発売とのことですが、さらにその前には1999年発売の『シュワシュワパンチ』という商品もあったそうです。そのため、”はじけるキャンディ”の国内メーカーとしては老舗の部類。「生産も国内でやっていますよ」というお話でした。


あわせて読みたい

おたくま経済新聞の記事をもっと見る 2017年6月21日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。