a flood of circle、ツアーファイナルで見せた結束「今が一番無敵の自信がある」

a flood of circle、ツアーファイナルで見せた結束「今が一番無敵の自信がある」
7月13日、 マイナビBLITZ赤坂でツアーファイナルを迎えたa flood of circle。メンバー全員が作詞・作曲を手掛けたミニアルバム「HEART」が11月6日にリリースされることも発表。以下、公式レポートをお届けする。

6月9日の千葉公演から全国12ヵ所を回ってきたa flood of circle(以下AFOC)のワンマン・ツアーが7月13日、マイナビBLITZ赤坂でファイナルを迎えた。ツアー・タイトルは「a flood of circle Tour”CENTER OF THE EARTH”~アーユーハイテンション?~」。今回のツアーは今年3月にリリースした9thアルバム『CENTER OF THE EARTH』と4月24日にリリースした10thシングル『The Key』をひっさげてのものだった。

”おはようございます。a flood of circleです”という佐々木亮介(Vo/Gt)によるお馴染みの挨拶から、”Are you ready!?”とライヴは『CENTER OF THE EARTH』のオープニングを飾る「Flood」でスタート。一気に加速をキメたバンドの演奏に火をつけられた観客がぐぐぐっとステージに押し寄せ、早くもモッシュが始まる。

そこから2時間たっぷりとバンドは『CENTER OF THE EARTH』と『The Key』の収録曲を軸に全21曲を披露した。「Flood」から「The Beautiful Monkeys」「Vampire Kila」……とバンドが躍動感に満ちたパフォーマンスとともに狂騒のロックンンロールをたたみかけるようにつなげ、 モッシュ、ダイヴと観客を存分に暴れさせると、今度は「Drive All Night」「Rodeo Drive」「美しい悪夢」のダンス・ビートで踊らせる。ミラーボールを輝かせ、ダンスフロアを演出したスウィンギンな「美しい悪夢」では佐々木が”ナベちゃん! On bass, HISAYO!  アオキテツ!”とメンバーを紹介しながら、それぞれにソロを披露して客席を沸かせた。

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る 2019年7月16日の音楽記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。