猫用サイエンス・ダイエットを購入した私の口コミ評判!安全性も評価

サイエンス・ダイエットは、ペットフードメーカーとしてよく知られたヒルズの製品です。多くの獣医師や栄養学者が尽力して作られたというキャットフードですが、実際の安全性や評判はどうなのでしょうか?

今回は、シリーズ商品のうち室内猫の体型・毛玉ケアを購入!口コミ評判や原材料チェックなど、さまざまな情報から徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Dランク
主原料 3.3
グレインフリー 0.5
無添加 3.0
安全性 2.8
コスパ 4.0
内容量 800g/1.8kg/2.8kg
価格 787円/1,773円/2,774円 ※Amazon参考価格
100gあたり価格 99円/99円/99円
対応年齢 成猫(1~6歳)
原産国 チェコ
編集部からの評価

サイエンス・ダイエットは、当サイトでDランクのキャットフードです!

人工の着色料や保存料の使用がなし、第1のメイン食材が肉類であるなど、いくつかの長所が認められるフードではあります。

とはいっても、原材料の中には、猫にあまり与えたくない穀類や品質が不確かな成分が複数含まれています。

原材料の詳細を見る限り、ヒルズが根拠としている栄養学や厳しい品質基準について十分に納得できるものとは言いがたいですね。

コスパ的には比較的良いので、猫の体質との相性に問題さえなければ取り入れやすいフードだと思います。

実際に猫用サイエンス・ダイエット インドアキャットのチキンを購入してみました!

いかにも信頼性の高そうな名前のサイエンス・ダイエット。このダイエットは「日常的な食べ物」を差しているので、減量目的のフードというわけではないんですね。

今回は、室内猫の毛玉・体重ケアをセレクトして購入してみました。3サイズのうち選んだのは1.8kg入りです。

少し縦長の袋には、フードの種類や対象年齢が大きな文字で入っていてわかりやすいです。(※商品リニューアルにより写真画像のパッケージは現在の商品パッケージとは異なります。)

では、今度は裏面を見てみましょう。こちらにはサイエンス・ダイエットの特徴やメリットが図とともに記されています。「米国の獣医師がNo.1に推奨」という表示が信頼感を高めていますね。
(※商品リニューアルにより写真画像のパッケージは現在の商品パッケージとは異なります。)

パッケージの下側には、満足保証について書かれてあります。フードに不満がある場合、条件次第では全額返金されるとのことですよ!

原材料名や成分、保存方法、1日あたりの給与量などについては、側面に記載があります。

次は袋を開けて中身をチェックしていきます!切り口などはないので、ハサミを使って開封しましょう。

中には、アルミパッケージの縦長小袋が3つ。この小袋を順番に1つずつ開けていくことで、フードの変質や劣化を避けられるわけですね。

小袋から取り出したフードは、先の尖った三角形。ちょっと珍しい形です。

我が家の猫が好んで食べているモグニャンと比較してみると…。形も色合いも随分違いますね。

モグニャンが7mm程度なのに対し、サイエンス・ダイエットは長い辺で10mmほどあるでしょうか。色はかなり薄い方で、白っぽく見えます。

フード入れに盛り付けてもカラフルな感じはまったくないので、着色料が使われていないことがわかります。

ニオイはそれほど不快なものではないですが、肉や魚というよりも乾燥した植物を連想させます。人間の食欲をそそるものとは少し遠いようです。

では一体どんなものが入っているのか、次の項目で見ていきます!

猫用サイエンス・ダイエットの原材料と安全性を徹底分析!

それではサイエンス・ダイエットの原材料と安全性について分析していきたいと思います!今回は特に愛用者の多いインドアキャット アダルトのチキンを解説していきましょう。

当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

トリ肉(チキン、ターキー)、トウモロコシ、米、コーングルテンセルロースチキンエキス、植物性油脂、動物性油脂小麦、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、イオウ、ヨウ素)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、カルニチン、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)

4D チキンエキス 香料
粗悪成分 動物性油脂 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 トウモロコシ、コーングルテン、セルロース、小麦 酸化防止剤 ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物
粗タンパク質 29.0%以上 灰分 7.5%以下
脂質 6.0%以上9.5%以下 水分 10.5%以下
粗繊維 9.0%以下 代謝カロリー 315kcal/100g

トリ肉(チキン、ターキー)

チキンやターキーは、猫がエネルギー摂取しやすいタンパク質を多く含みます。

チキンは猫が消化しやすく、ビタミンやミネラルも含まれる食材です。ターキーには、チキンよりアレルギーとなりにくく低脂肪という特徴があります。

トウモロコシ、米、コーングルテン、小麦

トウモロコシや米、小麦は穀類に分類されるものです。肉食動物である猫は、体の構造として穀類の消化を苦手としています。

トウモロコシや小麦は、アレルギーを起こしやすいというデメリットもあります。

セルロース

セルロースは、さまざまな植物に含まれている物質で、不溶性の食物繊維。猫の体内で消化吸収される栄養分というよりも、便の排出をサポートするものです。

植物からの製造には化学処理されることもあり、素材となる植物の詳細や製造過程が明らかではありません。

チキンエキス

チキンエキスは鶏から得られるものですが、食肉部位の利用とは限りません。食肉としては廃棄されるような品質、部位が使用されている可能性があります。

動物性油脂

動物の脂肪をもとに抽出される油脂のこと。鶏や牛、豚など元の動物名が明記されていない油脂は、複数の種類が混合されていて品質も不明です。

編集者からのひとこと

サイエンス・ダイエットの原材料をチェックして、まず良いなと感じるのは人工の着色料や保存料が使われていないことです。

酸化防止剤も天然由来のものばかりが並んでいて、好感が持てます。

メイン食材の第1番目がチキンとターキーを組み合わせたトリ肉という点もいいですね。肉食としての体の構造を持つ猫にピッタリです。

ですが、その後に穀類の名前がいくつもあるのが気になります。

ひょっとしたら2種合わせたトリ肉より、穀類全体の方が多いのではないかという疑問も生じてしまいます。

それから、素材の品質が辿れないものが複数あり、イメージがよくありません。

ヒルズではサプライヤーにも厳しい品質を求めているようなので、あまりに低品質なものではないのかもしれません。

でも、原材料を見るだけでは高品質と判断しにくいのが正直なところですね。

猫用サイエンス・ダイエットをお得に購入するならどこ?公式・Amazon・楽天の価格を徹底比較!

どこでサイエンス・ダイエットを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入 708円/1,596円/2,497円
通常購入 787円/1,773円/2,774円 1,078円/2,418円/3,679円
送料 2,000円以上またはプライム会員は無料 店舗により異なる

猫用サイエンス・ダイエットは通販サイトか店舗で!

サイエンス・ダイエットを取り扱うヒルズでは、公式サイトでの販売を行っていません。サイエンス・ダイエットを購入するなら、一般の通販サイトか実店舗を利用しましょう。

大手のAmazonや楽天でも購入可能です。2サイトの現在の価格を調べたところ、どのサイズもAmazonの方が安い結果となりました。

Amazonで送料がかかる場合としては、プライム非会員で注文金額が2,000円以下の場合なのですが、その際の送料は410~450円となっています。

送料がかかる場合でも楽天よりかなり安いですし、定期で購入するなら定期おトク便を利用するとさらに10%オフになるので、Amazonでの購入が断然おすすめと言えます。

また、サイエンス・ダイエットのシリーズは、比較的多くの実店舗で扱われています。すぐに試してみたい場合は、ドラッグストアやホームセンターなどで入手するとよいでしょう。

猫用サイエンス・ダイエットにはヒルズの100%満足保証がついている!

ヒルズのキャットフードは、すべてヒルズの満足保証制度の対象です。もし使ってみて満足できなかった場合は、商品の支払い金額を次の手順で返金してもらえます。

  1. 専用の申込み書をヒルズのホームページからダウンロードして紙に印刷する
  2. 申込み書に必要事項を書き入れる
  3. 製品バーコードと購入レシート原本を申込み書に貼付してヒルズ宛に送る

購入後30日以内、日本国内での購入且つ日本国内に住んでいる場合で、用紙の郵送料は自己負担となりますが、約1ヶ月後に購入額相当の郵便為替が郵送されてきます。

ニシ教授
詳しい送付先などは公式サイトを見るとよいぞ!

選び方を間違うと危険!?数多くあるサイエンス・ダイエットの種類!

サイエンス・ダイエットには、今回取り上げたもののほかにも数多くの種類が揃っています。

ただ、対象年齢や状態など条件にあてはまらないフードをうっかり食べさせていると、栄養過多あるいは不足になることもあります。猫に適したものをきちんと選んであげましょう。

猫の条件ごとに以下へまとめましたので、参考にしてください。

サイエンス・ダイエット毛玉が気になる猫用(成猫~高齢猫)

長毛種などお腹の毛玉が気にかかる猫に向いているのは、こちらの2種。配合された食物繊維がスムーズな便通を助けてくれます。

  • アダルト 成猫用1~6歳 室内猫の毛玉・体重ケア チキン
  • シニア 高齢猫用7歳以上 室内猫の毛玉・体重ケア チキン

サイエンス・ダイエット避妊・去勢後の猫用(手術後~成猫~高齢猫)

カロリーや脂肪分が調整され、体重が増加しがちな避妊・去勢後の猫に適したフードです。筋肉や免疫力の維持にも配慮されています。

  • 避妊・去勢後~6歳 避妊・去勢猫用 チキン
  • 避妊・去勢後~6歳 避妊・去勢猫用 まぐろ

尿路の健康が気になる避妊・去勢後の猫用

下部尿路が気になる避妊・去勢後の猫の健康維持のためにマグネシウムなどのミネラル量がコントロールされています。

  • 1歳以上の成猫・高齢猫用 尿路の健康サポート 避妊・去勢猫用

サイエンス・ダイエット肥満が気になる猫用(成猫~高齢猫)

肥満気味の猫のためのカロリーや脂肪が抑えられたフードになります。下部尿路や皮膚・被毛の健康にも配慮されています。

  • アダルト ライト 肥満傾向の成猫用1~6歳 チキン
  • アダルト ライト 肥満傾向の成猫用1~6歳 まぐろ
  • シニア ライト 肥満傾向の高齢猫用7歳以上 チキン

体重管理が気になる猫用

カロリーを抑えながら、健康的な筋肉を維持させ体重管理をサポートします。健康な代謝のために高品質な食材をバランス良く組み合わてあります。

  • 1歳以上の成猫・高齢猫用 減量サポート チキン

サイエンス・ダイエットお腹の健康が気になる猫用

ヒルズの独自の繊維ブレンドやビートパルプや亜麻仁などの可溶性繊維・不溶性繊維が配合されていることにより、健康的な腸内環境に整えてくれます。

  • 1歳以上の成猫・高齢猫用 腸の健康サポートプラス チキン
  • 1歳以上の成猫・高齢猫用 敏感なお腹と皮膚の健康サポート チキン

サイエンス・ダイエット生後12ヶ月までの子猫、妊娠・授乳期の母猫用

成長のために多くの栄養を必要とする子猫に向いているフードです。脳の発達に役立つDHAが配合されています。妊娠中や授乳中の母猫にも与えられます。

  • キトン 子猫生後~12ヶ月用/妊娠・授乳期母猫用 チキン
  • キトン 子猫生後~12ヶ月用/妊娠・授乳期母猫用 まぐろ

サイエンス・ダイエット年齢別猫用

年齢に適するように、成猫(1~6歳)には免疫力や消化のサポート、高齢猫(7歳以上)には下部尿路と腎臓の健康に配慮したフードが用意されています。

  • アダルト 成猫用1~6歳 チキン
  • アダルト 成猫用1~6歳 まぐろ
  • シニア 高齢猫用7歳以上 チキン
  • シニア 高齢猫用7歳以上 まぐろ
  • シニア 高齢猫用11歳以上 チキン(シニアプラス)
  • シニア 高齢猫用14歳以上 チキン(シニア アドバンスド)

サイエンス・ダイエットの缶詰商品

サイエンス・ダイエットには、ドライフードだけでなく缶詰ウェットフード商品もあります。4種とも総合栄養食なので、メインとしてもトッピングとしてもOKです。

  • アダルト 成猫用1~6歳 シーフード
  • ライト 肥満傾向の成猫用1~6歳 レバー&チキン
  • キトン 12ヶ月まで子猫用/妊娠・授乳期の母猫にも レバー&チキン
  • シニア 高齢猫用7歳以上 チキン

口コミ評判は少なめ!猫用サイエンス・ダイエットプロはワンランク上の商品!

ヒルズが取り扱っているフードには、サイエンス・ダイエットとは別にサイエンス・ダイエットプロのシリーズもあります。

ヒルズでは、サイエンス・ダイエットプロを通常のサイエンス・ダイエットより格上商品と位置づけています。

カロリー量や成分としてはサイエンス・ダイエットより充実しているため、価格がやや高めに設定されています。

販売されているのも、動物クリニックやペットの専門店が中心。そのためか、ネットでの口コミ評判は少なめです。

当サイトではサイエンス・ダイエットプロについても検証しているので、こちらのページも参考にしてください!

猫用サイエンス・ダイエットの1日あたりの給餌量!

サイエンス・ダイエット アダルト チキンの1日あたりの給餌量は、次の表を目安にしましょう。

実際には猫の体重のほか、運動量や健康状態、環境などを考慮して増減してあげるとよいと思います。

猫の体重 1日あたりの給餌量
2kg 35g
3kg 45g
4kg 60g
5kg 70g
6kg 80g
7kg 90g

また、サイエンス・ダイエットの給餌量は、種類ごとに異なります。同じアダルトでもチキンとまぐろでは微妙に違っているので、各種類のパッケージを確認してください。

猫用サイエンス・ダイエットのQ&A

猫がサイエンス・ダイエットを食べない時は?

サイエンス・ダイエットに限らず、フードを1回ですべて切り替えてしまうと猫が慣れずに食べないことがあります。

元のフードに少しずつ混ぜる量を増やし、1週間ほどかけてゆっくり切り替えてみてください。

サイエンス・ダイエットを食べた猫が下痢や便秘になる場合は?

猫は食事が適量でないと下痢や便秘になることがあります。今一度1回に与えるフードの量を確認してみてください。

適量を与えている場合は、フードが合わないことやほかの病気も考えられるのでかかりつけの動物病院で相談してみましょう。

サイエンス・ダイエットの賞味期限は?

サイエンス・ダイエットの賞味期限は、パッケージ裏面の下部左側に印字されています。最初の2桁が月、次の4桁が西暦です。

開封した後は、これに限らず1ヶ月から1ヶ月半のうちに使い切りましょう。

サイエンス・ダイエットの基本情報

キャットフードの形状 ドライフード(三角形)
内容量 800g/1.8kg/2.8kg
初回購入価格
定期購入価格 708円/1,596円/2,497円 ※Amazonおトク便参考価格
通常価格 860円/1,650円/2,350円 ※Amazon参考価格
100gあたり価格 99円/99円/99円 ※Amazon通常価格から算出
販売会社 日本ヒルズ・コルゲート株式会社
公式サイト https://www.hills.co.jp/
この記事のURLをコピーする

よく読まれる人気記事

今月のおすすめドッグフード「モグワン 」