今注目のアプリ、書籍をレビュー

10

UZI逮捕「フリースタイルダンジョン」放送中止。これからどうなるのか

2018年1月17日 11時00分 ライター情報:米光一成
2018年1月17日。
“ヒップホップミュージシャンのUZIが大麻を所持していた疑いで、厚生労働省の麻薬取締部に逮捕されていたことが分かりました。”
と、ANNニュースで報道された。

UZIさんは、MCバトル番組『フリースタイルダンジョン』の信頼のおける進行役。
『フリースタイルダンジョン』は、MCバトル(ビートにあわせて即興でラップをしていくバトル)を番組化したもの。
テレビ朝日で火曜日深夜に放送、ネット配信番組AbemaTVでも配信されている番組だ。
荒れたり、脱線したりしないように、番組をスムーズに進行させるだけではなく、「うぇいよー」の掛け声で『フリースタイルダンジョン』を盛り上げてきた。

この日、AbemaTVの放送は中止になった。
コアラやカンガルーがのんびり暮らしている映像が流れた。


イラスト/まつもとりえこ

テレビ朝日は、“番組の内容を変更してお送りしています”というテロップをつけて「Zeebraが選ぶフリースタイルダンジョン3rd season神バトル7」を放送。
過去の名勝負をふりかえる総集編だったが、UZIさんの声、アップのシーンはなかった。

「フリースタイルダンジョン」のオーガナイザーZeebraさんが、ツイッターでコメントしている。



『フリースタイルダンジョン』3rd Seasonのラスト。
「フリースタイルダンジョン」晋平太vs.ラスボス般若、涙の結末「晋平太、笑おうぜ」そして爆弾発言
因縁の対決となった晋平太が、すべてのモンスターを倒す。
勝利し、大きな拍手をもらいながらも、厳しい表情から抜け出せない晋平太にUZIさんが「晋平太、笑おうぜ」と言う。
それで、ようやく晋平太の硬い表情が崩れ、ほぐれ、泣き出した。
泣き、笑いながら「ありがとうございました」と言う晋平太の肩をUZIさんはぐっと抱いた。
戦って、いろいろなことを乗り越えてきた者にやさしくUZIさんは「笑おうぜ」と声をかけた。

昨年末の「フリースタイルダンジョン特別編HIPHOP的流行語大賞SP」では「UZI×シメの1バース」で、こう主張していた。

“絶対にブームじゃ終わらせないぜ
文化として定着させるためには
みんなの行動 覚悟 自覚 応援 サポート
すべてが必要だぜ
2018年もダンジョンは
このメンバーでぶちかましていくぜ
来年もよろしく うえいよー”

「フリースタイルダンジョン」は、日本のHIPHOP文化の枠を大きく変えた。
ぼくのようなMCバトルをあまり知らない人間をも、あっというまに夢中にさせた。
ファンのひとりとして「フリースタイルダンジョン」が続くこと、HIPHOP文化がさらに発展していくことを願う。
戦って、乗り越えて、そして「笑おうぜ」。(テキスト/米光一成 イラスト/まつもとりえこ

ライター情報

米光一成

ゲーム作家/ライター/デジタルハリウッド大学客員教授。代表作「ぷよぷよ」「BAROQUE」「想像と言葉」等。

URL:Twitter:@yonemitsu

コメント 10

  • 匿名さん 通報

    テレビ局は抜打ちで警視庁と連携して薬物検査を日々実施してください。

    11
  • 匿名さん 通報

    番組続いてほしい。

    10
  • 匿名さん 通報

    収録前に検査したら?

    7
  • 匿名さん 通報

    麻薬関係は、DJもヤバいがサーファーも超ヤバい。 東京五輪の追加種目候補なんだよね? JADAはドーピング検査の検体を厚労省の麻取とシェアすると、いろんなヤク反応出まくって、楽しそうだ。

    5
  • 匿名さん 通報

    芸能界、薬物汚染すさまじく

    5
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!