bit

今だからこそ! 声で送りたい「しゃべレター・紙レコ」

あなたが最近、手紙を書いたのはいつですか?

携帯電話やメールがこれだけ普及した昨今、改めて手紙やハガキを送るという機会は少なくなったと思う。だが、手書きの文字のあたたかみがある手紙はやっぱりもらうと嬉しいもの。さらに一歩進んで、声で手紙を送れたら……。

そんなことが気軽にできてしまうのが、「しゃべレター・紙レコ」。なんと、声が送れるハガキなのだ。
こんなハガキサイズの紙に録音ができるの?! と驚くほどシンプルな形で、操作もいたって簡単。ボタンを押すだけで、20秒のメッセージが録音できるのだ。再生もボタンひとつで、約50回〜100回可能。また、ハガキ自体にメッセージを書くこともできるし、インクジェット対応紙なのでデジカメの写真をプリントすることもできる。

本商品を取り扱っている株式会社大活字では、視覚障害者関連のグッズを多く揃えているが、本商品は、特に視覚障害者に対象を絞ったものではないという。
「目の不自由度にかかわらず、音声コミュニケーション大好き人間みんなが対象です。いえ、人間だけではありません。音声の手紙ですので、犬・鳥・楽器……声や音が出せる動物・物すべてが対象です」
そう、声でメッセージを吹き込むだけではなく、楽器の演奏を録音したり、可愛がっているペットの声を入れたり、さまざまな使い方ができるのが魅力なのだ。

ほかにも、こんな使い方もできる。
「これ程薄い『録音できるカード』は日本製のしゃべレターシリーズだけですので、外国のお友達へのクリスマスカードにも最適です。また薄いので市販のグリーティングカードにはさんだり、のし袋に入れてもスッキリ収まるので、あたたかい声のメッセージをスマートに添えられます」
自分らしい使い方を見つけるのもまた楽しみのひとつといえそうだ。

携帯電話やメールで簡単にメッセージが伝えられる今だからこそ、あえて送りたい声のメッセージ。何度も文面を読み返したり、メッセージを繰り返し聞いたりできる手紙は、きっと新鮮で嬉しいもの。あなたも誰かに声の手紙を送ってみませんか?
(古屋江美子)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2006年11月17日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース