窪塚洋介の凛々しい姿!『みをつくし料理帖』場面写真解禁

窪塚洋介の凛々しい姿!『みをつくし料理帖』場面写真解禁
映画『みをつくし料理帖』場面写真(C)2019 映画「みをつくし料理帖」製作委員会
 女優の松本穂香が主演を務める映画『みをつくし料理帖』より、場面写真が解禁された。主人公・澪(松本)が、彼女に料理の基本とは何かを考えるきっかけを作る御膳奉行・小松原(窪塚洋介)と出会うシーンが捉えられている。

【写真】映画『みをつくし料理帖』窪塚洋介の場面写真

 高田郁による同名のベストセラー時代小説を実写化する本作は、幾度となく訪れる苦難を乗り越えながら料理に真剣に向き合い、運命を切り開いていく女料理人の成長と不変の友情を描く。『犬神家の一族』(1976)、『セーラー服と機関銃』(1981)、『時をかける少女』(1983)など数々の大ヒット作を生んだ角川春樹が、生涯最後の監督作としてメガホンをとる。

 享和二年。大坂。8歳の澪は幼なじみの野江と「何があってもずっと一緒や」と約束を交わすが、その夜から大坂を大洪水が襲う。澪は両親を亡くし、野江とも離れ離れになってしまう。時が流れ、澪は江戸・神田の蕎麦処「つる家」で料理人として働いていた。店主に助けられた澪は料理の才を見いだされ、その料理が評判に。ある日、吉原で料理番をしている又次(中村獅童)という強面の男が店を訪れ、吉原で頂点を極めるあさひ太夫のために看板料理を作ってくれと頼む。この日を境に運命の歯車が動き出す。

 今回解禁された場面写真は、澪が「つる家」での仕事の合間に通う化け物稲荷で、「つる家」の常連でもある小松原と出会うシーンだ。そこにまつられている神狐の表情にどこか幼なじみの野江を思い、毎日のように手を合わせにやってくる澪。料理に真剣に向き合う澪を優しいまなざしで見守る小松原。この先、二人の運命はどんな展開を迎えるのか、期待をそそるカットとなっている。

 窪塚と角川監督は本作が初顔合わせ。窪塚が出演した『GO』(2001)、『沈黙 ‐サイレンス‐』(2017)を監督が見たことから出演が決まった。

 映画『みをつくし料理帖』は2020年秋全国公開。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「実写化 + 映画」のおすすめ記事

「実写化 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「実写化 + アニメ」のおすすめ記事

「実写化 + アニメ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「実写化」のニュース

次に読みたい関連記事「実写化」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月15日の映画記事

キーワード一覧

  1. 実写化 アニメ
  2. 実写化 映画
  3. 実写化 漫画

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。