bit

詰め替え用より容器入りの方が、安くなっちゃう理由

詰め替え用より容器入りの方が、安くなっちゃう理由
「詰め替え用」と「容器入り」、どっちを選んでますか?
ドラッグストアでシャンプーやボディーソープなどを買うとき。店頭のお買い得商品をまずチェックしてするという人は、多いことだろう。

そこで日頃使用している商品がセールになっていたりすると、嬉しいものだが、先日、小3の娘に言われたのは、こんな一言。
「詰め替え用、あっちにあるよ。エコでしょ」
生意気な物言いではあるが、ごもっとも。

ただ、残念ながら、ドラッグストアの店頭などでは「詰め替え用」商品よりも、ボトル売り商品のほうが実はお買い得に売られていることが多い。
「ムダなゴミを出さないためには、詰め替え用を選ぶべきだよなぁ」とは思いつつ、お得な商品の魅力は捨てがたいもの。

なぜ容器を省略した「詰め替え用」より「容器入り」のほうがお得になることが多々あるのか。
日本チェーンドラッグストア協会に聞いてみると……。
「店舗やメーカーによって異なると思いますので、理由はわかりません」

続いて、あるドラッグストアのお客様相談室に聞くと、こんな回答があった。
「店舗や製品によって状況は異なりますが、これには大きく分けて2つの理由があります。1つ目は、その製品がメーカーさんの売り出し中の製品であるという場合。売り出し中のときは、新規のお客様に買っていただくために、特売品として安く売るのですが、新規の場合はどうしても容器が必要になってしまいます。もう1つの理由は、量の関係ですね。こちらは少数ですが、たとえば、『太陽の恵み』などは詰め替え用に対して、ボトルが半分くらいの量となっています。詰め替え用のほうは、袋にだいぶ残ってしまうほど量が多いという商品が稀にあり、どうしても高い金額になるというものです」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2009年7月3日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース