bit

レトロなテレビ似の!? フォトフレーム

レトロなテレビ似の!? フォトフレーム
テレビのように見えて、実はデジタルフォトフレーム。
棚にひっそりと並んでいたレトロなテレビ。懐かしい昭和の時代、こんなテレビがたくさんあった。
「デジタル放送は見られるのか」と販売会社に聞いたところ、「テレビじゃなくて、デジタルフォトフレームですよ」と言われてびっくり。紛らわしいがおもしろいこの製品を今回は紹介する。

デジタルフォトフレームって、知っている人は多いと思うが、一応どういうものか説明すると、デジカメやビデオカメラで撮影した写真や動画データを記憶したメモリーカードを本体カードスロットに差し込むと、それらが画面上で再生するデジタルの卓上写真立てだ。興味のある方はコネタ記事「もう写真はプリントしない時代?!」を参照。

さて、製品名はテレビでもないのに『snap-TV』と言う。サイズは11.5×7.1×8.2センチ、重さ190グラム。フォトフレームの割りに厚みがあり、形としてはフレームというより携帯用の目覚まし時計のようだ。実際、時計やアラーム、カレンダー機能が付いている。

モニターサイズは3.5インチ、フォトフレームとしてはやや小柄。ただ、写真を再生するだけではない。スピーカー内蔵なので、音楽を流すこともできるし、動画再生も可能。

第一印象として使ってみたい場所は、枕元。サイズ的にも機能的にもちょうどいい。内蔵バッテリーで約2時間、音楽、動画再生ができるので、コンセントがないところでも置けるし。撮り貯めた写真をスライドショーで観賞しながら、眠りに落ちるのも乙なものではないか。

あと、リモコンが付属しているので、ベッドでゴロゴロしながら見るにはとても便利だ。筆者のような怠け者にはピッタリ。パソコンで見るよりずっと楽チン。極楽、極楽。

と、こんな感じで使える製品だ。コンパクトで外観が癒し系なので、カバンに入れていって友達に写真を見せるのに使ったり、プレゼントにも良いかも。是非、『snap-TV』で和んでください。
(羽石竜示)

あわせて読みたい

  • デコれるスーパーミニアルバムを使ってみた

    デコれるスーパーミニアルバムを使ってみた

  • 女性にピッタリのカメラグッズって?

    女性にピッタリのカメラグッズって?

  • “あのフォルダ”に、パソコン本体を入れてみたい

    “あのフォルダ”に、パソコン本体を入れてみたい

  • コネタの記事をもっと見る 2009年9月10日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース