bit

お餅屋さんが作った「フルーツおこし」

お餅屋さんが作った「フルーツおこし」
おこしの食感とフルーツの味わいが、絶妙にマッチしています。
「おこし」と聞いて、思い出すものといえば? 浅草名物の「雷おこし」と言う人がほとんどではないだろうか。

だが、そんな「おこし」のイメージを変える、フルーツたっぷりの商品が登場している。長野県須坂市のお餅屋さんが作った「須坂フルーツおこし」だ。

開発のきっかけなどについて、製造者のコモリ餅店に聞いた。
「今年の4月から販売しておりますが、開発には1年以上かかりました。きっかけは、もともと地元のお土産となるお菓子を作りたいという思いがあったこと。また、長野といえばフルーツが盛んであることから、フルーツを使いたいと思い、なかでもいちばん有名で生産量も多い『りんご』を使ったお菓子で、かつ通年で買っていただける和菓子で何かないだろうか……と考えたんです」

そんなとき、出合ったのが、地元のりんごを使ったドライフルーツだったのだそうだ。
「地元の業者のおばちゃんが作っているドライフルーツで、まだ市販されていないものをたまたま知り、とっても美味しいのでそれを使いたいと思いまして。ただ、ドライフルーツそのものが美味しいから、煮たり焼いたりすると、どうも食感が違ってしまう。なんとかドライフルーツの食感を活かす方法はないかと考え、試行錯誤した末に、うちはもともと和菓子屋なので、うるち米を使った『おこし』を思いついたんですよ」

本来、おこしは米を蒸かし、煎ってふくらませて作られるものだったのだが、実は、いまは「おこし」として売られているもののほとんどは、米ではなく、小麦粉と重曹を使い、サクサクした食感に仕上げたものなのだという。

あわせて読みたい

  • 人気者・ハッチくんの消えた街は今

    人気者・ハッチくんの消えた街は今

  • まち全体が迷路!? 長野の不思議な地図

    まち全体が迷路!? 長野の不思議な地図

  • コネタの記事をもっと見る 2010年7月22日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら