bit

ライオンをゾウをパンダを飼いたいあなたに贈る、ハウツー本の決定版

動物番組を見て、「ライオンを飼いたい!」と思ったことがある方は多いのでは?
実は筆者もその一人。子どもライオンの可愛らしさは悶絶ものだし、堂々たるたてがみをたくわえた雄ライオンは、貧弱なる我がステータスを一気に高める反則技的ペットとして効果抜群なはず、と夢想したものだ。

あるいはイルカを飼いたい、と切望したこともある。
とりあえず海で一緒に遊ぶのだ。想像するだけで口元がほころんでしまうほど、その楽しみを確たるものと想定した同志は、決して少なくないはず。

長じるに従い、その夢はもろくも壊れていった。その壊れようは、大気圏に突入した衛星がボロボロと溶け崩れていくがごとし。獲得した常識との間に生じる摩擦によって、夢は壊れていったのだ。
「動物園の飼育員でもなければ、そんな動物たちを飼うのは無理!」後に残されたのは、索漠たる砂の味がする「常識」である。

そんな筆者に大いなる喜びを与えてくれたのが、『ライオンの飼い方 キリンとの暮らし方』(非日常研究会著)である。
飼えるのだ。ライオン、ゾウ、キリン、ゴリラ、パンダ、イルカ……。かつて憧れた動物が、少なくともテクニカルな意味では、飼えるようになるのだ。

飼う場所として、6畳1間程度のワンルームマンションを想定してるのが、またいい! 我が現実の住環境に近い分、もはや夢は指呼の間にあるものと感じられてくるではないか。

ちなみに、ライオンを飼うなら、床は掃除しやすいよう、コンクリート張りに改造。部屋には肉を貯蔵するための大型冷蔵庫と爪とぎ用の丸太が必須。赤ちゃんライオンにミルクを飲ませる際には、哺乳瓶を喉の奥まで突っ込むのだそうだ。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク