bit

お風呂で読むための“小説付き入浴剤”

お風呂で読むための“小説付き入浴剤”
“入浴剤”と“本”のコラボ。
一日の仕事を終えて、楽しみなのは入浴。シャワーで済ませるのではなくて、湯船にザブンと入りたい。疲れをガッツリ洗い流したいのだ。
その際、浴室内では意外とダラダラする。物思いにふけったり、はたまた本を読んでみたり……。

だからこそ、8月3日にバンダイより発売されるアイテムが手っ取り早いのだ。角川書店とのコラボで製作されたという『ほっと文庫』は、人気作家の書き下ろし作品1冊と入浴剤1包がセットになった商品。
まさに、「お風呂に入りながら、この本で楽しんでください」と言わんばかりのカップリングではないか。

そこでバンダイに、角川書店とのコラボの経緯を伺ってみた。
「最近、入浴時間を有効に活用する方は多いですよね。お風呂の中で音楽を聴き、本を読む方が増えていると聞いております。当社はそこに注目し、“入浴剤”と“本”をセットにしたものを作ってみたいと考えました」(同社・担当者)

そして、作品を書いてくれた作家陣がスゴいのだ。赤川次郎、あさのあつこ、有川浩、桐生操、西加奈子、森見登美彦といった面々が、この入浴剤のために30ページほどの短編を書き下ろしてくれている。
実は、このページ数にも理由があるという。
「一般的に、半身浴したときの入浴時間は30分。その間で読み切ることができる長さとして、作品を30ページ前後にいたしました」(担当者)

面白いのは、それぞれの作品に「色」と「香り」が必ず登場しているということ。そして当然、同封された入浴剤も同じ「色」と「香り」にしてある。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2011年8月3日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら