bit

クラゲのLEDライトをつくったワケ

クラゲのLEDライトをつくったワケ
『あかるいクラゲのムーディーライト USB』(JTT)。白と青の明かりの切り替えが可能。
世の中には光を発するものはたくさんあるが、クラゲもそのひとつ。ひごろは海の中で光っているクラゲさんだが、このほどそれをLEDライトにしてしまった製品が登場。

クラゲのようにぼんやりとした光を発する、『あかるいクラゲのムーディーライト USB』(JTT)。白と青の明かりの切り替えが可能で、とくに青は「幻想的な深いブルー」のイメージ。青色ライトは精神を落ち着ける効果があるので、就寝時のナイトライトに最適だそうだ。また、4本の足にはそれぞれ吸盤が付いており、机の上や窓ガラスなどに貼り付けて使用可能。さらに、足はぐにゃぐにゃ曲がるので、平面な場所でなくても安定した設置がしやすい。

製品概要が分かったところで早速クラゲの形にした理由を開発担当者に聞いてみよう。一体全体どうしてクラゲのライトをつくったのだろうか。
「水族館が好きでよく行くのですが、色々な水槽がある中で、最近特にお気に入りなのが“クラゲ”の展示水槽です。ライトアップされた水槽の中をゆらゆらと優雅に泳ぐクラゲを見ていると、思わず時を忘れてしまうほどです」
「ふと周りを見てみると、自分と同じようにクラゲに心を奪われたファン(?)がたくさんいて、クラゲの展示水槽はいつも人だかりの人気スポットと化しています」
そんなにクラゲって人気者だったとは知りませんでした。

「最近の研究によると、クラゲには癒しの効果があることが分かってきたようで、実際自宅でクラゲを癒しアイテムとして飼う方も増えているようです。が、いざ自宅で飼うとなると水槽やら飼育用具やらをそろえる必要性がありますし、生き物ですから飼育も大変です」

あわせて読みたい

  • 声で点けたり消したりできるLEDライト

    声で点けたり消したりできるLEDライト

  • コネタの記事をもっと見る 2012年1月15日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース