bit

事故でも、救急車より消防車が大量に出動する!?

事故でも、救急車より消防車が大量に出動する!?
きょうも、救急車両はがんばっています(写真はイメージです)。
近所でボヤ騒ぎがあったとき、20台くらいの消防車が出動していて驚いた。都市部の場合、火災の状況が正確にわからない限り、延焼の可能性を考えて大量の車両数で出動するということもあるのだろう。

ところで、ちょっと不思議なのは、事故の場合にも、大量の消防車がやってくること。
たとえば、先日、山手線のある駅で、ホームに人が転落したといった情報が入り、駅周辺に救急車両が大量に出動していた場面に遭遇した。
でも、来ている救急車は1台だけだったのに、消防車は15台以上もきていた。こういう状況は時折目にするけれど、いったいなぜ? 総務省消防庁に聞いたところ、こんな回答があった。
「緊急出動の際には、いわゆる『PA連携(ファイヤ・クイック・エイド)』といって、ポンプ車(Pumper)と救急車(Ambulance)が同時に出場することが効果的だと認められた際に、消防車も一緒に出動することになっています。救急隊の活動を支援するのが目的ですが、出動台数などは各本部の考え方や体制によるところで、一概に決まってはいません」

東京消防庁にも、同じ質問をしてみた。
「事象によって違いますが、火災ではなくケガ人がいる場合でも、救助活動・支援活動として、救急隊は救命処置等をするために一緒に出動することになっています。電車事故の場合、電車の下敷きになってしまったりするときには、ポンプ隊、レスキュー隊など状況に応じて必要になりますし、ケースによって活動が異なります」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「事故でも、救急車より消防車が大量に出動する!?」の みんなの反応 1
  • 栞菜 通報

    ありがとうございます‼️ 参考になります。勉強がんばります

    0
この記事にコメントする

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年1月25日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。