bit

フランス語でアレを意味するシフォンケーキ

フランス人はシフォンケーキを知らない。フランスでケーキと言えばムースであり、日本のようなスポンジをベースにしたものはフランス人が経営するパティスリーではほぼ見かけない。そんなフランスに最近シフォンケーキ専門店「Ciel(シエル)」が登場した。

同店をプロデュースしたのは、ミシュラン1つ星レストラン「SOLA」や日本酒を扱う「SAKE BAR」をまとめるフランス人実業家。7月3日にオープンしてからというもの、フランス全土で展開する有名百貨店のバイヤーが早々に味見に来るなど注目度も高い。シフォンケーキをフランス人はどう感じたのか。

「バターを多く使い、ムースをベースにした重めのフランスのケーキとは違い、シフォンケーキは軽さが特徴です。見た目は大きいけれど食べられるマシュマロのような感じ、さっぱりしたテクスチャーがフランス人の好奇心を引いています。これら食感からフランス人はシフォンケーキにヘルシーという印象も抱いているようです」(担当者)

同店ではシフォンケーキのことを「エンジェルケーキ」と呼んでいる。これは英語とフランス語の意味の違いから来るイメージの悪化を避けるためだという。

「英語で『シフォン』は『薄い絹やナイロンの織物』を意味しますが、フランス語では『雑巾』になります。シフォンケーキという存在を知らない人が多いフランスでは、この名前だと食べる前から印象を悪くする恐れがあります。『エンジェル』としたのは、シフォンケーキがそのふわふわした食感から、元々『エンジェルフードケーキ』と呼ばれていたことに由来します」(同)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク