review

「かぐや姫の物語」7つの見どころ。高畑勲監督はまだまだつくり続けたかったのか

「かぐや姫の物語」7つの見どころ。高畑勲監督はまだまだつくり続けたかったのか
「まだ20分しかできていません……」「高畑監督、死んで貰います」。そんなプロデューサー達の焦りを背負った高畑勲の新作『かぐや姫の物語』は、やっぱり8年かけるだけのことはあった。見所をご紹介。
『かぐや姫の物語』は夏、『風立ちぬ』と同時に別映画として公開予定でした。
それが伸びて伸びて、11月23日から公開になりました。
札幌の映画館には、ジブリの鈴木敏夫が、こう書かいていました。
「高畑監督 死んで貰います」
なんともギョッとする言葉ですが、詳しくは後ほど。
ただ、それだけの発言が出るほどの映画です。この映画の見所を7点ご紹介。

1・原作に忠実です
原作に極めて忠実です。
なので「ネタバレもへったくれもねえ!」という感じがしそうなんですが、ネタバレはあります。
なのでパンフレットは終わってから読みましょう。
誰もが知っている「竹取物語」って、そもそも面白さってわかりづらいわけですよ。
それを高畑勲が解釈を加えることで、「かぐや姫」というキャラクターをがっちりと立たせ、彼女の葛藤や苦しみを表現し、物語を作りました。
月に帰るのはなぜなのか、なぜ彼女が求婚者に無理難題を言ったのか。すべて「かぐや姫」の心情にあわせて解釈しています。
「竹取物語」を読んで予習してから行くと数十倍楽しいかもしれません。でも、絵本知識でも十分です。

2・日本の『アルプスの少女ハイジ』
この作品は、クララが立たなかった「ハイジ」です。
高畑勲と宮崎駿が作った1974年のアニメが『アルプスの少女ハイジ』。
これの日本版をやりたいと言って40年。高畑勲が作った日本版ハイジが『かぐや姫の物語』です。
どこが「ハイジ」なのかは、実際に見て確かめてください。

あわせて読みたい

  • 「かぐや姫の物語」御門のアゴの謎

    「かぐや姫の物語」御門のアゴの謎

  • 映画「かぐや姫の物語」で解く『竹取物語』の謎。その1「身分の低さと結婚のルール」

    映画「かぐや姫の物語」で解く『竹取物語』の謎。その1「身分の低さと結婚のルール」

  • 映画「かぐや姫の物語」で解く『竹取物語』の謎。その2「姫はなぜ結婚を拒むのか」

    映画「かぐや姫の物語」で解く『竹取物語』の謎。その2「姫はなぜ結婚を拒むのか」

  • 「姫の犯した罪と罰」とは何か

    「姫の犯した罪と罰」とは何か

  • レビューの記事をもっと見る 2013年11月25日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら