bit

ポケモンセンター・パリがオープン 入場は1時間半待ち! 

ポケモンセンター・パリがオープン  入場は1時間半待ち! 
オープン初日のセンター前には長蛇の列が!
ポケモンは万能だ。フランスで友人のホームパーティーに招かれた時、その場に小さな子供がいたら、まずポケモンの話題を出すようにしている。日本の子供たちとでさえ、なかなか共通の話題を見つけられない私にとって、海外の子供たちとのそれは、なおさら難しい。しかしポケモンをきっかけにすれば、彼らの仲間に入れてもらえる。

ポケモンは日本だけでなく、今や欧州でもよく知られた存在だ。フランスでもピカチュウは子供たちに愛されるマスコットになっている。そんなパリに、6月4日から21日までの期間限定で、ポケモンセンターがオープンした。なぜ欧州初のポケモンセンターにパリが選ばれたのか。

「ポケモン」のプロデュースを行う会社「株式会社ポケモン」によれば、ゲームソフト『ポケットモンスター』シリーズ最新作の『ポケットモンスター X・Y』の舞台モチーフが、フランスだからだそうだ。ちなみにパリのセンターは、日本国内のようなグッズを売る直営店としたセンターではなく(ただし小規模な物販スペースはある)、アートイラストの展示などによって、ゲームの世界観を、ファンにより深く楽しんでもらうこと目的としたイベントだ。

オープン当日の会場もすごかった。朝10時半の開店前には、すでに100メートルほどの列ができ、パリのポケモン・ファンの期待の高さを表していた。客層は主に高校生で、なかにはピカチュウの着ぐるみや、サトシ、ジョーイの格好をした人もいる。気合いは十分だ。入場制限が行われたため、オープン後も列はなかなか進まず、並び始めてから入場できるまで約1時間半かかった。

あわせて読みたい

  • スーパーサイヤ人はナチス? フランス人が日本を好きなわけ

    スーパーサイヤ人はナチス? フランス人が日本を好きなわけ

  • まるで辞書並み!? 分厚すぎるポケモン攻略本の謎

    まるで辞書並み!? 分厚すぎるポケモン攻略本の謎

  • コネタの記事をもっと見る 2014年6月18日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース