bit

愛媛県が誇る“すごモノ”を販売する「えひめ逸品大使館」の認定証交付式を取材!

ここ数年、インテリアショップなどで見かけることがめっきり多くなったのが、今治タオル。「今治タオルブランド」の認定商品となるのは、独自の品質基準をクリアした商品だけで、その確かな品質はJAPANブランドとして定着しつつある。使っている人も多いのではないだろうか。

私自身、今治タオルを最近愛用しているのだが、実際に使ってみると、本当に肌触りがよく、吸水性も抜群。リピーターが多いのもうなずける。赤×青×白で、日の丸をイメージしたようなブランドマークに、“imabari towel Japan”というシンプルなロゴも親しみやすく、かつオシャレ。(調べてみたら、ブランドロゴは佐藤可士和氏のデザインでした。なるほど!)

さて、その今治タオルを生んだ愛媛県では、ユニークな取り組みが行なわれている。今治タオルや砥部焼といった、愛媛発の彩と匠の技が融合した伝統工芸品などを“すごモノ”と呼び、それらを大都市圏で販売し、愛媛の魅力を発信しているお店を「えひめ逸品大使館」として認定しているのだ。

既に今年5月に、都内の5店が第1次認定を受けており、先日、新たに6店の第2次認定式が行なわれるというので、取材へ行ってきた。向かった店は、6店のうちのひとつで、JR有楽町駅の目の前、東京交通会館1階にある「タオル美術館」有楽町店。
愛媛県が誇る“すごモノ”を販売する「えひめ逸品大使館」の認定証交付式を取材!

お店に着くと、愛媛県のイメージアップキャラクターとしておなじみの“みきゃん”がお出迎え!
愛媛県が誇る“すごモノ”を販売する「えひめ逸品大使館」の認定証交付式を取材!

そして早速、中村時広愛媛県知事が「タオル美術館 有楽町店」のスタッフに認定証を贈る交付式が行なわれた。“みきゃん”も一緒にハイ、ポーズ!

あわせて読みたい

  • 再利用もできる、今治製の「タオル金封」

    再利用もできる、今治製の「タオル金封」

  • ワインのようにタオルを味わう、コットンヌーボー解禁!

    ワインのようにタオルを味わう、コットンヌーボー解禁!

  • プールの着替えで巻く、あのタオルについて

    プールの着替えで巻く、あのタオルについて

  • 人はこうしてお風呂のゴシゴシタオルを手に入れた

    人はこうしてお風呂のゴシゴシタオルを手に入れた

  • コネタの記事をもっと見る 2014年8月1日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。