bit

日本と海外の占いはどう違う? 占い師・アイビー茜さんに聞く

       
人は占いが好きだ! 特に占いに強い関心がなくても、毎朝テレビで流れる12星座占いや新聞の占い欄を、ついついチェックしてしまう。そんな占い事情に、日本と海外で違いはあるのだろうか? イギリスと韓国に留学し、外国での占い経験や、有名人からの鑑定依頼も多い占い師・アイビー茜さんに聞いてみた。
日本と海外の占いはどう違う? 占い師・アイビー茜さんに聞く

――ヨーロッパは占星術のイメージですが、現地で人気はありますか? 
あります。ヨーロッパの人は日本と比べ、星座の知識に触れる機会が多いため、自分の12星座を言えるだけでなく、各星座のストーリー、相性などを知っている人が多いです。特に私が一時期いたイギリスは、西洋占星術を大成させてきた国の1つです。世界的な占いの研究機関ですし、ロンドン市内コベントガーデンには、「The Astrology Shop」という有名な占いのショップもあります。

――西洋占星術は東洋のものと違いますか? 
西洋占星術も東洋占星術も、元をたどれば星占い。バビロニア(現在のイラク南部)で生まれ、天文学と関連して発展しました。西洋占星術は、今では恋愛など個人を占うイメージが強いですが、当時は国の運命を知る手段でした。一方で東洋占星術は、どちらが格上でどちらが格下か、ということを明らかにする傾向が強いです。中国や韓国は「家」というものをとても大事にしますよね。そういう文化が占いにも反映されています。
日本と海外の占いはどう違う? 占い師・アイビー茜さんに聞く
「The Astrology Shop」という有名占いショップの店内

――日本だと血液型占いが定番ですが、海外の人も同じように気にしますか? 

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年10月4日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。