bit

展示品はニセモノばかり「大ニセモノ博覧会」 本物をしのぐ巧妙なニセモノも

一部のラーメン好きの心を掴んで離さない「ラーメン二郎」というラーメン店が東京・三田にある。尋常でないボリューム、脂分の多さや甘じょっぱい味わいなど、普通のラーメンにはない個性で中毒者を生み続けているのだが、本店からのれん分けした複数の支店の他に、「二郎」のラーメンを模した「インスパイア系」と呼ばれる亜流店が多数存在する。

「インスパイア」というなんだかカッコいい横文字で一括りにされがちなのだが、なんとなく流行にのってマネして見ただけの店から、創意工夫するうちにオリジナルな美味しさにたどり着く店まで質がさまざまあり、なんと複雑で面白い文化だろうかと常々思っている。

と、ラーメンの話から始めてしまったが、千葉県佐倉市にある「国立歴史民俗博物館」で開催中の「大ニセモノ博覧会―贋造と模倣の文化史―」の面白さには、その「二郎インスパイア系」の魅力に通ずるものがあると感じた。

「ジュラ紀から現代までにわたる、『ニセモノ』の数々一挙公開」と銘打つ本展、「ニセモノ」という言葉から受ける単純な負のイメージを覆してくれるインパクトを持っている。

まず、「プロローグ」として展示されているのが「安南陶器ニセモノ事件」と呼ばれる陶器の捏造事件に関する品々。安南(ベトナム)から室町~江戸時代に渡来した焼き物として価値のある「安南焼」のニセモノが1980年から90年ごろにかけて日本で多数出回ったという。
展示品はニセモノばかり「大ニセモノ博覧会」  本物をしのぐ巧妙なニセモノも
ニセモノの安南陶器(個人蔵)

展示ケースの中に並んだ陶器はすべてそのニセモノの「安南焼」。展示品の脇のモニタには、それらの焼き物を発掘している模様が映し出されている。この映像は、その
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク