bit

元刑事が開く「刑事塾」とは? 取り調べのプロが教えるウソの見抜き方

キャリア20年、元ベテラン刑事がなんと「塾」を開いているという。その名もズバリ「刑事塾」。刑事といえば人間心理を読み、ウソを見抜くプロフェッショナルだが、そのスキルを生かして今、与信審査、営業、交渉、面接、説得、購買行動などなどあらゆる企業研修セミナーを行っているのが森透匡(ゆきまさ)さんだ。

元刑事が開く「刑事塾」とは? 取り調べのプロが教えるウソの見抜き方
元刑事の森さん 人間心理の見分け方を全国各地で教えている

そこでセミナーが都内で開かれると聞き、参加させていただいたのだが、森さんが登場する前に、女性の司会者から紹介された森さんの経歴がこれまたすごかった。

「元警部。主に知能・経済犯担当の刑事を約20年経験。刑事課長、警察本部課長補佐、警察長課長補佐などを歴任。刑事時代には国政選挙などの選挙違反事件、首長や公務員による贈収賄事件、数十億円被害の大型詐欺事件や業務上横領事件など多数の事件捜査に従事。刑事約20年の経験の中で政治家、詐欺師、横領犯、銀行幹部や行員など多種多様な人物の取調べや事情聴取を行い……」

いやはや、こんな人と直接話したら、僕が日頃ついているウソなんて何百個も見破られてしまうだろう。

日常の事件をみんなで"捜査会議"する「参加型セミナー」


それからの90分間は、あっという間だった。
元刑事が開く「刑事塾」とは? 取り調べのプロが教えるウソの見抜き方
「刑事塾」参加者はサラリーマンや経営者など多種多様

ウソをつくときの足の動きや、採用面接のときに役立つウソの見抜き方などさまざまな話を聞くことができたが、その中でも特に面白かったのが「捜査会議」。

森さんから「事件」(といっても日常よくあるようなトラブル)が2題ほど出されるのだ。そして犯人の弁明にどういうウソが潜んでいるのか、またはどんな尋問が有効なのかなどを隣の参加者同士で話し合い、森の刑事(デカ)長に向けて発表するのである。刑事の気分をちょっとだけだが味わえるのである。

あわせて読みたい

  • 「平田、意外とでかい」ポスター企画者を直撃!

    「平田、意外とでかい」ポスター企画者を直撃!

  • 科学的な鑑識捜査“ごっこ”を体験してみよう

    科学的な鑑識捜査“ごっこ”を体験してみよう

  • 警察官が「こそ泥」って言うことは、あるの?

    警察官が「こそ泥」って言うことは、あるの?

  • コネタの記事をもっと見る 2016年10月28日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース